殺戮が得意なエイリアンから歴史の流れを少し教わる 『Alien Hominid HD』

bbox_AlienHominidHD.jpg

さすがに6年前のゲームをふつうに遊ぶのは問題がある

 Xbox360は発売から既に7年半以上も経過している。となると、はっきりいってだいぶ古いゲームも現役で配信されているのだ。そういった作品というのはふつうに遊んでもいまひとつなことが多いので、歴史を知るために遊んだほうがよいだろう。

 先日、『Alien Hominid HD』がセールになっていたのでなんとはなしに買ってみたのだが、これが意外と面白かった。無論、その“面白い”というのは開発チームであるThe Behemothの歴史を少し知れたからであり、ゲームとして微妙だったのは言うまでもない。

 それにしても、現行機でそういう体験ができるというのはなんともすごいものだ。前世代の互換があってそうなるならまだしも……。

AlienHominidHD_01.jpg
『Alien Hominid HD』タイトル画面

 さておき、『Alien Hominid HD』はXbox LIVE Arcadeで2007年に配信された2Dアクション・ゲームである。この作品には前身となるFlashゲームが存在し、それにHD化や要素の追加を行ったものが本作となる。

AlienHominidHD_02.jpg
地球に墜落した宇宙人がFBIどもをブチ殺しまくる!

 内容としては、エイリアンが悪い人間をぶち殺しまくるという、ゲームセンターにあるようなゲーム、つまりアーケード・ライクな作品といえる。具体的に言うと、最初から残機数が決まっており、それを使い切るまでに全ステージのクリアを目指す必要があるわけだ。ただし、家庭用据置機向けの調整もほどこされており、そこがまた噛み合わない原因になっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加


家庭用なのかアーケードなのか

AlienHominidHD_03.jpg
こういったイベント戦とでも言うべきシーンがなかなか多い

 どういうことかといえば、アーケード・ライクなアクションと家庭用向けアクションの要素がごちゃごちゃなのだ。たとえば、戦車やイエティに乗って一方的に敵をなぎ倒すイベント的な場面もあれば、素直に敵のパターンを見分けてしっかりパターンを組まねばならない場面もある。

AlienHominidHD_04.jpg
そう何度もやりたくならないシューティング面

 それだけならまだ良いが、本作は一周のプレイ時間もそう長くなく、やはり何度も遊んでプレイヤーが上達する過程と結果を楽しむ作品かと思われる。とはいえ、そういうやりこみをさせる切欠作りである実績も最終ステージだけクリアすれば解除されてしまうので、本当にそうさせる気があるのかは微妙だ。

 一方、家庭用向けアクションのような帽子の収集要素もあるのでやはりそちらなのかと思いきや、そういった要素も大したことはなく……、とどちらにも特化しておらず、悩まされるばかり。

 要は前述のように、アーケード・ライクなアクションか家庭用向けアクションかはっきりしていないのだ。おそらく元がFlash作品だったこともあり、家庭用に向けた変更をあまりうまく行えなかったのだろう。

温故知新というわけではないが、古い作品を遊ぶことにも意義があるのだろう

AlienHominidHD_05.jpg
むやみにグロテスクだったりする精神は変わらず

 そしてこのあと、The BehemothはXbox LIVE Arcade、つまり家庭用据置機に向けた作品を作っていくようになり、そのあたりの問題を乗り越えられるようになっていったのではないか。

 本作と同じく基本はアーケード・ライクなベルトスクロール・アクションではあるものの、成長要素や収集要素を大きく増やして協力プレイで遊ぶようにした『Castle Crashers』や、更にジョークだらけのムービーを詰め込みまくった『バトルブロック・シアター』を作りあげたのが、その証明であるように見える。

 つまり、『Alien Hominid HD』の問題を切欠に方向性の変化がもたらされたのではないか。この古い作品を改めて遊ぶことによって、そういうことが浮き彫りになったように見え、それが知識欲のようなものを刺激してくれたのだ。

AlienHominidHD_06.jpg
ボスの目玉など、他作品で見かけたキャラが出るのも面白い

 なんだか面倒な講釈を垂れただけになってしまったが、さておきゲームを楽しむにはこういう俯瞰視点で見る方法もあるのだろう。時間が経てば、エイリアンも殺戮だけではなく歴史を教えてくれるのだ。


box_AlienHominidHD.jpg

Alien Hominid HD ¥1,000 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:The Behemoth ジャンル:アクション & アドベンチャー, キャラクター アクション 2007/02/28

 The Behemothが初めてXbox LIVE Arcadeで配信した作品。
 地球に落ちてきた宇宙人を操作し、FBIなどの手から逃れるため、連中を血祭にあげていく2Dアクション。
 『バトルブロック・シアター』のアイデアが詰まったミニゲームなども収録されている。

コメント

非公開コメント