『スーパークレイジーキラーホーネット 特別なブラック・レーベル・エディション』が特別でない通常版にアップデート!

スーパークレイジーキラーホーネットが、ふつうの・レーベル・エディションに

SuperKillerHornet_01.jpg
『Super Killer Hornet』、過去のタイトル画面

 『スーパークレイジーキラーホーネット 特別なブラック・レーベル・エディション』という珍妙な日本語タイトルで一部を湧かせた『Super Killer Hornet』という作品が、ついにアップデートされ「特別なブラック・レーベル・エディション」ではなくなった!

 ……言っている意味がわからないかもしれないが、とにかく次の画像を見てもらえばいいだろう。

SKH_Update_01.jpg
アップデートされた『Super Killer Hornet』のタイトル画面

 さて、Flump Studiosは『Super Killer Hornet』のOUYA・PC版をリリースするにあたり、画面のデザインなどを手直しし、あの珍妙な日本語タイトルも消してしまったというわけだ。

 どでかく「弾幕シューティング」と書かれているあたりに不安を感じなくもないが、以前のものに比べればかわいいものであるし、なんら間違いではない。なお、「特別なブラック・レーベル・エディション」については、以前の記事を参照されたし。

○ どう見てもパチモンの“日本風・弾幕シューティング” 『Super Killer Hornet』 【Xbox360 IndieGamesで石を拾う 27】
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1400.html

内容としての大きな変化はあまりなさそうだ

SKH_Update_02.jpg
自機や敵機の変化はほとんどないが、エフェクトなどには変更があるようだ

 さて、今回のアップデートによる変更だが、基本的な内容は今までと同じようだ。簡単に説明すると、道中で降ってくる数字を拾い、表示された計算式を正しく解いてスコア倍率をあげつつ、弾幕を避けまくり敵を倒すシューティング・ゲームである。

SKH_Update_03.jpg
残機数やボムの表示なども今までにはなかった

 やはり、OUYA・PCに向けて見た目を磨きあげたというのが大きいのだろう。しかし、あの奇妙とも言えるが掴みの良いタイトルが消えてしまうことには、寂しさも感じる。もっとも、デベロッパの成長と言えるのだから、もはやあのことは過去のことと捉えるべきか。


box_SuperKillerHornet.jpg

Super Killer Hornet 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Flump Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/19

 計算してスコア倍率をあげていく弾幕STG。
 OUYA・PC版に向けたブラッシュアップにより、胡散臭さは完全に消え去った。
 もっとも、どこか寂しい気もしないでもない……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Windows Phone 7版のSuper Killer Hornetにはアップデートが来ておらず、特別なブラック・レーベル・エディションのままでした!WP7勝つる!

WP版のことはすっかり忘れておりました。「特別なブラック・レーベル・エディション」をやりたい方は、WPを買おう! ということですね。
非公開コメント