【Games with Gold】2013年11月下旬の無料ゲームは、二足歩行ロボットで電子の悪魔を迎え撃つ 『Iron Brigade』

gwgtitle.jpg

二足歩行ロボット! そして防衛シューティング!

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox LIVE アーケードの『Iron Brigade』(旧名:『Trenched』)が対象作品だ。本作は、二足歩行ロボット「トレンチ」に乗って戦う防衛シューティング・ゲームである。

GWG_IronBrigade_01.jpg
なめらかに動く二足歩行ロボットが雑魚を蹴散らしまくる

 本作を既存の言葉で表現するならば、ロボット・シューティングとタワー・ディフェンスを組み合わせた作品と言ったところだろう。具体的には、「トレンチ」と呼ばれる二足歩行ロボットに乗り込み、チューブに魅入られたファーンズワースが送り込んでくる敵を倒すという内容だ。

 しかし、ただ敵を倒すだけではなく基地を防衛する必要がある。もっとも、ひとりでは多方から来る敵を処理しきれないため、ガン・タレット(自動砲塔)を戦略に合わせて配置するのだ。ただ単に来る敵を倒すだけでもなく、ただタレットを配置して待つだけでもなく、アクションと戦略、両方の味わいを組み合わせているのである。

GWG_IronBrigade_02.jpg
トレンチや兵士を自分好みにカスタマイズするのも楽しみのひとつだ

 無論、トレンチのカスタマイズも可能である。装着する銃や使うタレットを選べたり購入できるほか、兵士のカスタマイズにも対応している。

GWG_IronBrigade_03.jpg
ウェーブの最後に登場するボスはやはり盛り上がる

 しかしこの作品、以前にデモ版を遊んだ時にも思ったのだが、忙しいゲームのはずなのにどうも単調に感じられてしまう。おそらく、タレットで敵の処理を自動化する側面が強いため、自身もその効率化に巻き込まれて単調な仕事になってしまうのだろう。

 よって、本作はオンライン協力プレイで遊んだほうが良さそうである。4人同時プレイに対応しているので、それぞれで担当の武器などを割り振り、ワイワイ騒ぎつつ誰かが敵を倒しきれないなんてアクシデントがあったりすれば楽しそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント