限りなくサガのようでサガになりきれてはいないRPG 『Reflection of a Fallen Feather』 レビュー

bbox_RofaFF.jpg

魔界塔士Sa・Gaならぬ闇の迷宮Sa・Gaのような

 『Reflection of a Fallen Feather』は2013年12月20日に、Xbox LIVE インディーズゲームで配信されたモンスターだらけの迷宮から脱出を図るRPGである。開発はForepaw Software。

 さまざまなアイテムを使った謎解きが存在するほか、倒したモンスターに変身してより強くカスタマイズするシステムが搭載されている。また、『魔界塔士Sa・Ga』の影響を大きく受けていると思われる。

 ゲーム内容の詳細については特集記事を参照されたし。

○ どう考えても魔界塔士的でSa・Gaな気がしてならないRPG 『Reflection of a Fallen Feather』 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1708.html

コマンド選択式の戦闘をウリにしたRPGとしては、特に際立つ点もなく

RofaFF_review_01.jpg

 本作を極めて簡単に表現すると、「制作者はきっと『魔界塔士Sa・Ga』が好きなのだろうな」ということがわかるゲームである。同じゲームを好むプレイヤーとしては、そのことばかりを感じ取れてしまうのだ。

 モンスターを変身させて成長していくシステムや、四獣をモチーフにしたボス、そして最後の敵の容姿や行動、状況などから見て、『魔界塔士Sa・Ga』から多大な影響を受けているようにしか思えないのである。

RofaFF_review_02.jpg

 では、そのサガ・クローンとでも呼ぶべき本作として評価はどうなのかというと、いまひとつである。本作は昨今の時流に合わせカジュアルに遊べるような調整がされているものの、そもそも「サガ」シリーズはわかりにくくありつつも濃厚な戦闘システムがウリのひとつであるわけで、どうも食い違いがある。

 更に、カジュアル化をするにしても本家を越えようという意欲はなく、手厳しく言ってしまえば劣化コピーとも言えるだろう。また、さまざまな場所へ行けるため謎解きで無意味な混乱を招く可能性は高かったりと、親切するにしてもまだできることが多い。

100円で遊ぶRPGとして、どことなくサガっぽいRPGとして考えるべし

RofaFF_review_03.jpg

 ではダメなゲームなのかといえば、それは言い過ぎである。クリアまで謎に詰まる以外では不快になる部分はなかったし、モンスター変身の選択肢をかなり狭めているおかげでバランス調整はそこそこ良好である。

 よって、低価格で無難なRPGとして見れば、居場所はなくもないのだ。そして何より、サガっぽいことが嬉しいという人も必ずいることだろう。

RofaFF_review_04.jpg

 サガをプレイして感銘を受けた人が、こうしてまたサガのようなものを生み出す。ガルガル野郎といい女であれば聞くまでもないように、RPGであればサガのような作品。その連鎖は、サガが好きな人にとっては素晴らしいことではないか。

 ……という風に茶を濁すことが、同じゲームを好きな人として、最大の評価になることだろう。


box_RofaFF.jpg

Reflection of a Fallen Feather ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Forepaw ジャンル:RPG 2013/12/20

 モンスターとして変身を繰り返し、迷宮から脱出を図る戦闘重視のレトロ風RPG。
 『サガ』シリーズのようなモンスター変身が特徴で、キャラを自分好みにカスタマイズ可能。
 謎解きをして先へ進むと、この奇妙な場所の秘密を知ることになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント