2013年は、Xbox360インディーズゲームを追いつづけた成果の出た年だったか

今年もさまざまな方のお世話になったものだ

 さて、2013年も終わりである。思えば今年もよく持ったものだ。

 2013年は海外でXbox ONEが発売されたこともあり、Xbox360もそのインディーズゲームも勢いが衰え、それに伴いこの「毎日ムキムキ」もやや更新頻度が落ち込んだ印象があったか。とはいえ、まだ終わったわけではないので、これからも可能でさえあれば、地道にしぶとく更新を続けていく予定だ。

 Xbox360インディーズゲームは配信される本数こそ減ったものの、見どころのある作品が完全に消滅したわけでもなく、まだ目を離せないところである。せめてここが終わりを迎えるまでは頑張りたいところだが、はたしてゴールはいつごろになるのやら。

極めて簡単な今年の総括

 ところで、印象に残っている今年の体験としては、はじめてコミックマーケットに行ったり、クレイ・シュバイナーから連絡をもらったり、「INDIE STREAM」に招待していただいたり、Xbox360インディーズゲームが3000本を突破したり、「4Gレビューコンテスト」で佳作をいただいたりと、Xbox360インディーズゲーム関連の話ばかりではないか。

 これは今までXbox360インディーズゲームを何年も追ってきたお陰だろうか。なんともありがたい話である。「継続は力なり」とかいうやつかもしれないので、ゴールはいつなのかなどと言っている場合ではない。よりXbox360を盛り上げねば……! などと口では言いつつまさしく今「ポケモンX」をやっているのだが、ともあれこのような自堕落スタイルで、来年も続けていく予定である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント