スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

高火力ポケモンたちで勢い良くぶん殴るパーティー 『ポケットモンスター X・Y』 04

そんなことより色違いデンリュウをもふもふしたい

pokemonXY_04_01.jpg

 今週末もマルチ対戦で遊んだことは遊んだのだが、「Twitch(動画配信サイト)のチャットで、数万人の人々がひとつずつコマンドを入力して遊ぶ初代『ポケモン』配信」を見ていたため、対戦数が控えめである。

 とはいえ、パーティーはきちんと作っているので、今回もその話をしよう。なお、上記の色違いデンリュウは野生産なので観賞用であり、まったくパーティーとは関係ないがかわいいので載せておいた。それにしても、色違いドゴームなど野生でばかり色違いが出やがる。

今回はこだわり型の高速・高火力パーティー

pokemonXY_04_02.jpg

 さて今回は、「ナットレイ」(左上)「シャンデラ」(右列の中央)「ロトム」(右下)を軸にした高火力パーティーである。彼らは“同じ技しか撃てなくなるが攻撃力や素早さが上がったりする持ち物”を持っており、その圧倒的な制圧力で相手を一気に片付けようという魂胆だ。

 結論から言うとこのパーティーは13勝7敗でそれなりだったが、最初は8割ほど勝てていた。ただ、こちらの行動がかなり読まれやすくなってから雲行きが怪しくなり、最後のほうは特にナットレイが飾りだった。こいつは高火力なのだが、とにかく炎に弱くて鈍足なためまともに攻撃をする余裕がなく、マルチ対戦で火力型を使うならサポートが必要である。

pokemonXY_04_03.jpg

 一方で活躍してくれたのは、人の魂をいざなう恐ろしいポケモンの「シャンデラ」である。こいつは素早さがあがる装備をつけると、多くの相手をなぎ払えるのでたいへんに強い(もっとも、弱点も明確過ぎるが)。

 更にこのポケモン、タイプのおかげかパーティーへかなり入れやすい。入れやすいのはいいのだが、入れやすすぎていつ見てもこいつがパーティーにいる気がする。

pokemonXY_04_04.jpg

 同じく「ロトム」(特に洗濯機型のそれ)もパーティーに入りやすく、だいぶ強い。今回のこいつは「ハイドロポンプ」という水の技を撃っていることが多かったが、当たれば大抵の敵を押し流せていた。当たればの話だが。

 ただ、高火力パーティーは相手の攻撃を受け切れないケースが多く、勢いを削がれるとほとんど敵と相打ち状態になってしまうか。マルチ対戦では相手側のポケモンが12匹いる(実際に出てくるのは6匹の)ため、どうしても苦手な相手に出会いやすく、火力を削がれやすい。となると、もっと隙なく押し切れるパーティー構成が必要なのかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。