『Flappy Bird』をやっているとムカつくのでもう全部ぶっ潰す 『Flappy Wrecker』

bbox_FlappyWrecker.jpg

『Flappy Bird』クローンの中ではまだマシな作品をご紹介

 スマートフォンで人気を得た『Flappy Bird』が騒動を起こしたのは少し前の話だが、未だにそのクローン作品は出続けているようで、それはXbox360のインディーズゲームでも同じことである。

 しかしこの手のゲーム、鳥をふわふわと動かして障害物を避けるだけなのに難しい。それが元の作品の要素だから仕方がないのだが、クローン作品も難しくていらつく。更にクローン作品はいくつも出てくるうえ、大して変化もなく人気に追随しているのだから、血管が破裂寸前まで太くなる。

 もはや多くのプレイヤーが怒りを覚えるのを超えて呆れそうになるだろうが、少し待って欲しい。ムカつくならぶっ壊せばいいだけである。だから『Flappy Wrecker』があるのだ。

FlappyWrecker_01.jpg
『Flappy Wrecker』タイトル画面

怒りと安寧をコントロールするマッチポンプ

FlappyWrecker_02.jpg
もう見飽きすぎたゲームプレイ

 ゲームのルールは非常に簡単である。このボクセル・スタイルの鳥を操作して障害物を避けていくだけだ。

 だが、鳥には慣性が働いているうえに当たり判定も大きいので難しい。そして不毛である。だいたいなぜこんなクローン作品を今になって遊ばねばならないのか! そして爆ぜる不細工なクソ鳥。その散り際すら不快すぎて死ぬことすら許しがたい。もはや我慢の限界である。

FlappyWrecker_03.jpg
ほんの一瞬だけ怒りをポジティブにしてくれる破壊シーン

 「ファック! 何がフラッピーだ地面に落ちて死ねよやーッ!」という気分になったら、Xボタンを押してデストロイ・モードに突入し、すべてを壊すのだ。やはり破壊行為というものは素晴らしく、落ち着きや喜びが湧いてでる。ざまあみやがれこのクチビルゲのクソ鳥がッ!

 ……そしてしばらくすると、いきなり虚しくもなる。なぜわざわざマッチポンプのようなことをして怒って喜んでいるのか……。そう考えないよう、このゲームはほんの一瞬だけ触れるべきだろう。




box_FlappyWrecker.jpg

Flappy Wrecker ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Studio Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/09

 ファックな『Flappy Bird』をぶち壊す……! 的なボクセル・スタイルのクローン作品。
 エロ・アドベンチャーばかり作るチーム・シュリケンが、あのゲームのコピーに挑戦!
 「ムカつくのであの人気ゲームをぶっ壊す!」という完全なる出落ちゲームである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント