そんなことよりメガデンリュウがかわいい 『ポケットモンスター X・Y』 06

今回はKAWAIIパーティーである(ちなみにホルードもきっちり♀だ!)

pokemonXY_06_01.jpg

 ほぼ毎週ポケモンの対戦をしているのだが、できるだけ毎回パーティーを入れ替えようと考えているため、だんだんとアイデアが減っていく。今回も何を育てるか困っていたところ、孵化あまりの「デンリュウ」(パーティー左上)をいただいたので、それを主軸としたパーティーを組んでみた。

pokemonXY_06_02.jpg

 このデンリュウは見ての通り電気タイプのポケモンで、素早さがかなり低い。そのためパーティー側でのサポートが必要となるのだが、そんなことよりかわいい。

 そして、素早さの問題さえなんとかなればなかなか強い。しかしもうひとつ問題があって、彼女の技のひとつである「きあいだま」が困るのである。これは命中率が70%しかなく、かつ撃つ機会が多いので外れるとつらい。実際に、外れて負けた試合もある。とはいえ、デンリュウはメガ進化するともふもふでキュートである。

pokemonXY_06_03.jpg

 なお、デンリュウのサポート役として選んだのは冷酷な猫である「レパルダス」(パーティー中段・左)だ。とりあえず「でんじは」をまき散らして相手の素早さを落とすわけだが、正直なところ「おいかぜ」が使えるポケモンでサポートしたほうが使いやすそうに思える。だが、レパルダスは性格が悪そうでも愛くるしいのでよし。

 こんなふうにかわいいだけで穴のありまくるパーティーだが、勝率は15戦11勝4敗(勝率73%)となかなかだった。なぜそうなったかといえばお隣さんに助けてもらったからであり、いやはやマルチ対戦とはよくわからなくて面白いものよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント