最初から最後まで、素早く消し続けていくことに快感を覚えるアクション・パズル 『ポケモンバトルトローゼ』クリア後記

クリアまで遊べはしたが、どうももの足りないかもしれない

 ポケモンを3匹揃えて消しまくるアクション・パズル、『ポケモンバトルトローゼ』をクリアした。以前の記事に書いたとおり、アクションの比重が大きく、それこそパズルなのかと思うほどにコンボを繋ぎまくれるのがウリである。

pokemonBT_over_01.png
ポケモンを3つ以上つなげて消すマッチ3パズル

 ゲームの詳細については以前の記事を参照されたし。

○ パズルと言っていいのかあやしいくらい爽快なコンボでポケモンを消しまくれ! 『ポケモンバトルトローゼ』
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1742.html

pokemonBT_over_02.png
枠が壊れると、敵がポケモンたちを蹴散らしてしまう

 本作はパズルでありながらアクションの比重が大きいゲームなわけで、論理的思考よりも反射神経を試すゲームと考えたほうがいい。普段はパズルなんて遊ぶ気にもなれない僕が楽しめたり、低年齢層も取り入れようとしたパズルという立場に立てているだろう。

 とはいえ、前回の記事でも同じことを書いたように、単調に感じることが多い。もっともそれを想定しているためか、野生ポケモンが手強くなると妨害が増え、たとえば上記画像のように敵がパズル部分に潜り込んできたりする。

 ではこれにどう対応すればいいのかというと、やはり「コンボを失敗せずに正確に早くやる」ということだけなのだから、ただただコンボを繋げまくっているゲームに思えてしまうのだ。序盤はよくとも、この単純さが飽きに直結しやすい。

pokemonBT_over_04.png
13ゾーン×6ステージ-3ステージ(ゾーン13のみ3ステージだけ)という構成になっている

 ステージはすべてで75ステージほど存在しているが、構成にひねりがある場面はあまり多くない。曜日で登場ポケモンが変わるゾーンや、クリア後にはエンドレスだとか展開が速いゾーンが登場するものの、やはりやることは正確にコンボを繋げ続けるという感じか。

 もっとも、ダウンロード・ソフトとしての内容量は事足りているだろう。が、単純なために物足りなさを覚えてしまった。ポケモンの中には特殊能力を持ったものもいるわけで(ごく一部のみだが)、それらの使い方によって戦術が変化したり、あるいはサポート用ポケモンの収集・使用をもっと基本システムに練り込むといった要素が欲しかったと思えてしまう。

pokemonBT_over_03.png
人気の高そうなポケモンはクリア後に配置されているようだ

 なお、協力プレイは遊べていないのがいくらか気になるところだが、それはいずれ回ってくる機会がないとなんとも言えないだろう。

 『ポケモンバトルトローゼ』は、パズルとは思えないくらいガンガンと心地よいコンボを決められるゲームである。それは間違いなく気持ち良いが、ものすごい勢いで消えていくポケモンたちと同じくらいに、楽しさが過ぎ去るのも速いかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント