【Games with Gold】2014年3月下旬の無料ゲームは、狂ったようにミサイルが飛び交いまくる 『Bangai-O HD: Missile Fury』

gwgtitle.jpg

弾幕には弾幕をもって応えるシューティングのようなパズルのような

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox Live アーケードの『Bangai-O HD: Missile Fury』が対象作品だ。本作は、人型ロボット、バンガイオーを操作して敵のロボットを倒す全方位シューティングのようなパズルのようなゲームである。

GWG_Bangaio_01.jpg
『Bangai-O HD: Missile Fury』タイトル画面

 本作は、ニンテンドウ64やドリームキャスト、そしてニンテンドーDSで発売された「バンガイオー」シリーズをXbox360向けにしたものである。昔からコアな人に向けられた作品と思われるため、なかなか類を見ないゲームになっているようだ。

 さて、操作は全方位シューティングに近いものの、ちまちまと敵を撃つ必要などない。そんなことをしていると、相手の弾幕に押しつぶされて死んでしまうのだ。

GWG_Bangaio_02.jpg
ミサイルが飛び交いすぎて何がなんだかわからないが、それが醍醐味だ

 そのため本作は、相手の攻撃を跳ね返す「カウンターアタック」が重要になる。うまく敵弾を溜め込めば何倍にもして返すことができるため、この技を基本として戦っていくのだ。どちらも弾の数が多すぎて、まったくもって激しすぎる。

 こうなるとゲームの要点は“いかにうまくカウンターをするか”ということに絞られ、それがシビアになりパズルのように感じ取れる場面もある。

GWG_Bangaio_03.jpg
マップ作成によって遊びの幅が広がるゲームでもある

 また、マップ作成や共有、オンラインでのふたりにプレイにも対応しているとのことで、無料配信としての基準はクリアしているか。しかしながら、なかなか挑戦的な配信作品となったものだ。まァ、たまにはそういう作品も悪く無いだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント