【Games with Gold】2014年5月下旬の無料ゲームは、キュートな生物と共にガーデニング、Xbox360初期の名作 『あつまれ!ピニャータ』

gwgtitle.jpg

お菓子の詰まったピニャータたちと共に、庭を作るガーデニング・ゲーム

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はGame On Demandの『あつまれ!ピニャータ』が対象作品だ。本作は、お菓子の詰まった動物「ピニャータ」を集めて育てるゲームである。

GWG_pinata_01.jpg
『あつまれ!ピニャータ』タイトル画面

 海外では『セインツロウ ザ・サード』が無料配信されているが(日本でも誤配信されていたが)、こちらは2006年の最初期タイトル『あつまれ!ピニャータ』である。作品の品質は良いものの、多くの人が遊んでいそうな気もするのが気にかかるか。

GWG_pinata_02.jpg
ピニャータには名前をつけてかわいがろう

 さておきゲーム内容としては、荒れ果てた庭を少しずつ改善してゆき、ピニャータたちを呼び寄せるというものだ。ピニャータとは、メキシコの誕生日などに使われるお菓子入りのくす玉人形のことで、動物の形をしていることもあるとのこと。

 はじめは虫が来てしまうが、環境を整えるたびにウサギや鳥などかわいいピニャータたちが集まってくる。庭のカスタマイズもできるので、自分好みにガーデニングを楽しむこともできるというわけだ。

GWG_pinata_03.jpg
僕のお気に入りピニャータ、バニーコーム

 しかしこのゲーム、ピニャータが狩りを行って住人を食い殺したり、“「なかよしゲーム」をクリアするとお家で仲良くダンスして子供が産まれる”という、ぼやかしているんだかぼやかしていないんだかよくわからない生殖を行ったりと、実に洋ゲーの雰囲気を感じる次第である。

 また、序盤にやたらとイベントが多くて忙しく、それが過ぎ去るとだいぶ暇になったりと、イベント間隔の調整が今ひとつだった記憶がある。のんびりと遊ぶ人には、そのあたりをもう少し大人しくして欲しい気もしたか。

 とはいえ、Xbox360の初期タイトルにふさわしい作品であることは確かだ。子供も問題なく遊べて、大人もガーデニングの疑似体験を楽しめる。ただし、ピニャータたちの色はどぎついし、所々からそこはかとなく異国の臭いがする。これこそXbox360のゲームなのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント