ひとりでグランプリなんて寂しいことをせず、皆で遊ぼう 『マリオカート8』購入

割と待望の発売日になった

MarioKart8_01_01.jpg

 Wii U『マリオカート8』を購入した。予約していた店に朝一で受け取りに行くだなんて、小学生かお前はという話である。……小学生は平日の朝、学校に行ってるのか。

MarioKart8_01_02.jpg
現在はベビィ・ロゼッタで肩慣らし中

 さておき、とりあえずひとりで50cc グランプリを遊んでみたが、大して面白くない。やはりこのレースゲームはパーティー向けであり、皆でワイワイ言いながらやるものである。

 というわけで、さっそくオンラインの対戦に向かってみた。やはり対人戦のほうがアクシデントが起こりやすいうえ、発売初日ということでごちゃごちゃで楽しい。僕はSFC以来のマリカーなのだが、それでもちょくちょく勝てたりした。まァしかし、やはり本番はフレンドと遊んだり、家に人を呼んで遊ぶことだろう。

MarioKart8_01_03.jpg
今回は壁や天井も走れるのがウリだが、プレイヤーの首も曲がりそうである

 ところで、今回は反重力というのがウリらしく、割と無茶なところを走らされる。ゲームプレイ上では頭ごと動きそうになるくらいだが、マリオカートTV(リプレイ集)という動画にされるとなかなか映える感じだ。

MarioKart8_01_04.jpg
印象的なステージも多数揃えられており、さすがの品質

 とりあえずはフレンドと一緒に遊び、あとは甥が来た時の準備をしておこう。無論、準備とはいかにうまく接待するかである。たぶん勝てないと拗ねるので……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント