【Games with Gold】2014年6月下旬の無料ゲームは、なんとニ作品! 『Charlie Murder』&『SUPER STREETFIGHTER IV ARCADE EDITION』

gwgtitle.jpg

ゴアゴアなベルトスクロール・アクション&有名な格闘ゲーム

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox Live アーケードの『Charlie Murder』と、『SUPER STREETFIGHTER IV ARCADE EDITION』が対象作品である。無料になるのは上旬ひとつ、下旬ひとつの計ふたつなのだが、今回は下旬のみでふたつの作品が無料になっている。

box_charlie.jpgbox_ss4ae.jpg

 今回はGames with Gold始まって以来の豪華な無料配信ゲームとなっており、Xbox Oneを前にしてゴールドメンバーシップを引き継げというキャンペーンなのだと思われる。
このエントリーをはてなブックマークに追加


グロくて激しくダイナミックな『Charlie Murder』

GWG14-06g_01.jpg
『Charlie Murder』タイトル画面

 さて、まず一本目は『Charlie Murder』である。本作はパンクロック・バンド「Charlie Murder」の仲間と共に、極悪デスメタル・バンド「Gore Quaffer」とその一味に立ち向かうベルトスクロール・アクションだ。オンライン協力プレイにも対応している。

GWG14-06g_02.jpg
ゾンビどもや敵対バンドのメンバーを千切っては殺しまくるベルトスクロール・アクション

 開発は『The Dishwasher』シリーズや『I MAED A GAM3 W1TH Z0MB1ES 1NIT!!!1』などで有名なSka Studiosである。このデベロッパの作品はゴア表現が激しくてテンションが高く、かつ大味(ダイナミックとも言う)な印象があるのだが、本作もだいたいそんな感じのようだ。

GWG14-06g_03.jpg
カタナを振り回したり、爆弾を投げまくったり、声でまとめて殺したり

 スマートフォンがステータス画面になっていたり、さまざまな帽子(収集要素)が存在するという要素も重要といえば重要なのだが、やはり相手をグロテスクに殺してみんなで楽しむゲームであろう。

ストリートファイター最新作『SUPER STREETFIGHTER IV ARCADE EDITION』

GWG14-06g_04.jpg
『SUPER STREETFIGHTER IV ARCADE EDITION』タイトル画面

 そして二本目は『SUPER STREETFIGHTER IV ARCADE EDITION』である。格闘ゲームをあまり遊ばなかった人でも『スト2』の名前は知っていると思うが、それの最新作だ。本作のDLCとして2014年8月7日に『ULTRA STREET FIGHTER IV』が登場するので(なお、海外では既に配信済みである)、おそらくそれに合わせて無料配信となったのだろう。

GWG14-06g_05.jpg
おそらく十数年ぶりに昇竜拳を決めたシーン

 僕はそれこそ『スト2』を人の家でちょろっと遊んだくらいなので、なんとも懐かしい。個人的な体験だけでなく、この作品もミニゲームなどで『スト2』を意識しているようだ。

GWG14-06g_06.jpg
チャレンジでは技やコンボの練習ができるわけだが、その時点で目眩がする

 ただまァ、とてもではないが対戦をする気にはならなかった。ゲームを開始する前に大量のキャラが目の前に現れ、技がわからないのでチャレンジに行くと大量の技やコンボが登場する。全部ではないにしても、これを覚えるだけでなく身に付ける必要があるのか……、というのは言い訳で、そもそも同じくらいの腕で一緒に遊んでくれるフレンドがいない。

 とはいえ、せっかくの無料なので僕みたいに言い訳をせず、とりあえずフレンドと遊んでみるほうがいいだろう。どちらの作品もオンラインで一緒に遊ぶことができるうえ、比較的に新しいゲームだ(特に前回や前々回などと比べると)。今月はだいぶ質の高いGames with Goldである。

コメント

非公開コメント