「エクスペディションDLC」を導入するも、もう遊ばなさそう 『Titanfall』 07

僕にとって『タイタンフォール』はレベル上げゲーなのだ

Titanfall_07_01.jpg
新マップ、ウォーゲームズはかなり凝ってる

 Xbox360版の『タイタンフォール』にも「エクスペディションDLC」がやってきた。これはランオフ、スワンプランド、ウォーゲームズという3つのマップが入った追加コンテンツである。

 実は買おうか迷っていたのだが、気がついたらXbox Live ギフトカード(旧マイクロソフトポイント)を買いに行ってしまったのでシーズンパスごと購入してしまった。その時は、後悔するとは思ってなかったのだ。

Titanfall_07_02.jpg
シミュレーター上で戦うマップなので、開始前・死亡時の演出がそれらしく

 確かに新マップはまったく新しいものだし、アップデートによって既にPC・Xbox One版で追加されている要素が実装された。しかしながら、今回のDLCはあまりよろしくないことが多い。

 まァ、それをいちいち上げていくことは簡単だ。マッチングがチーム単位になったのか試合後に相手がまるっと変わることが多く時間がかかるようになったり、新マップ(特にスワンプランド)で処理落ちの発生する場所が大量に増えただとか、それに関連してかトリプルスレットやマルチミサイルが発射後に一時停止するようになったりだとか……。

Titanfall_07_03.jpg
誤訳「遠征スレ」もそのまま

 しかし最も重要なのは、追加実績も新たな目標となる要素もないことか。既に実績も埋めてGEN10のレベル50となっている僕にとって、やることがないのだ。本作は対戦そのものをやるゲームではなく、あくまでレベル上げを楽しむゲームだと思っているので、そういうものがないと続かないのである。

 そんなことは既にわかっていたというのについシーズンパスを買ってしまい、己の愚かさを後悔しそうになっている。せめて次のDLCでは新たな目標があれば……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント