【Games with Gold】2014年7月下旬の無料ゲームは、協力プレイと寸劇が楽しいアクション劇場『バトルブロック・シアター』

ネコたちに捕らえられ殺人ショーの見世物となるが、そんなことはいいから笑え!

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox Live アーケードの『バトルブロック・シアター』が対象作品だ。本作は、協力プレイとふざけきった劇がウリの2Dアクションである。

GWG_BBT_01.jpg
『バトルブロック・シアター』タイトル画面

 本作はオンライン・プレイにも対応しているが、できれば親しい友人とオフラインで遊んでほしい。このゲームは割と単純化された2Dアクションなので、協力と妨害を楽しめる間柄の人と遊ぶほうがきっと楽しいことだろう。

○ バトルブロック・シアター 01 ここは友情と裏切りと笑いが渦巻くアクション劇場
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1596.html

 僕は発売直後にプレイ済みなので、詳しいことは以前の記事に譲るとしよう。

BBT_01_03.jpg
仲良く協力してお互いを助けあおう! ……というのが建前

 さて、本作は『キャッスル クラッシャーズ』などを手がけたザ・ベヒーモスの作品であり、やはり協力プレイが前提となっている作品だ。シングル用のモードもあるし、一人二役でクリアすることも可能になっているが、前述のようにお互いを叩き落としたりして笑い合うような作品である。

BBT_01_09.jpg
(伝われば)印象に残るカットシーンが山盛り

 特に面白いのは、間に挟まれるハッティを巡る物語……は割とどうでもよく、随所にあるジョークだ。カットシーンはもちろん、秘密の部屋に行けばものすごいシークレットな「シークレット・ソング」が聞けるし、エンディングで流れる曲は『BUCKLE YOUR PANTS』(ベルトをしめろ!)である。久々にこれを聞いたが、やはり面白い。内容は「ズボンのベルトをしめろ」とずっと言っているだけのバカ丸出しの曲であり、いいからBUCKLE YOUR PANTS!!

 ただ、翻訳は字幕のみでナレーションが日本語音声になっていないのが痛いところか。ナレーターはプレイ中にもヤジを飛ばしてくれるのだが、英語だと聞き取りづらかったり文化の差で理解しづらいところも存在する。全編に渡って音声が大量にあるのでローカライズが難しいのはわかるものの、ジョークが日本向けになりきれていない雰囲気も残る一作となっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント