王女サラのすごさは豊満な胸のみにあらず、敵を投げ飛ばす腕力にもあり! 2Dアクション『Amazing Princess Sarah』

bbox_AmazingPrincessSarah.jpg

確かにいろいろアメージングな王女様が主役のアクション

 僕はそれこそ『スーパーマリオブラザーズ』のような2Dアクションが好きなのだが、やはりこの手のゲームはステージの構成次第で面白さが大きく変わるのだ。そればかりは品質が良くないと困るので、自分でステージを作れるゲームなどには少し疑問を持っている。

 さておき、今回紹介するのは『Amazing Princess Sarah』(『アメージング・プリンセス・サラ』)である。Xbox360のインディーズゲームで7月9日に配信された作品で、内容は力持ちで巨乳の王女サラが大暴れする2Dアクションだ。価格は103円となっている。

 本作の開発は『Akane the Kunoichi』や『Ace Gals Tennis』を手がけたHaruneko gamesで、美少女キャラを前面に押し出して作品を売っているデベロッパである。……念のため言っておくが、決して美少女に釣られたのではなく、2Dアクションに釣られたのだ。

AmazingPrincessSarah_01.jpg
タンスだろうと積み上がった骨の山だろうとどんと来い

 なお、本作はSteamのGreenlightにも提出されておりPC版が出る可能性もあるので、興味のある方は支援してみてはいかがだろうか。


 ところで、Haruneko gamesは(タイトル画面に)美少女の出てくるゲームが得意なのだが、それ以外にはこれといった特徴はあまりないデベロッパと言ってしまっていいかもしれない。しかし、今回はシステムも凝っており、ボリュームもなかなか多く、更にはキャラクターも美人なのに豪傑な王女と割とインパクトがある。このように、進歩しようとした形跡は見られるのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ステージ・クリア型と探索型アクションと、敵投げアクションのいいとこ取り

AmazingPrincessSarah_03.jpg
いかにも優柔不断そうな王

 さて、物語はサラの父親である国王が、悪魔リリスにさらわれてしまった(父親が誘惑についていったとも言う)ところから始まる。無論、サラは彼を助けるために立ち向かうのであった。

AmazingPrincessSarah_04.jpg
拾って投げられるものはステージごとにさまざま

 前述のように、サラはかなりの力持ちである。落ちている家具やブロックを持ち上げることができ、それを敵に投げ大ダメージを与えることができるのだ。一応はナイフで近接攻撃もできるが、射程が短いため投擲攻撃が基本になっていくだろう。また、敵の死体を投げることもでき、その敵によって弓が飛んだり爆発が起こったりと効果はさまざまだ。

 レベルの概念もあり、レベルが上昇するたびにHP・攻撃力が上昇していく。経験値は敵を倒すたびに手に入るがコンボで倍率がかかるため、連続で敵を倒すと稼ぎやすいというわけである。コンボは特定の敵の死体を使うと、かなりやりやすくなったりする。

AmazingPrincessSarah_05.jpg
ニーソックスが似合うボス

 ところで本作、基本的にはステージ・クリア型なのだが道中には行き止まりがあるため、スイッチを探して道を切り開かねばならない探索のような要素もあるのだ。そうしていよいよ最奥部にたどり着けば、ボスとのバトルとなる。ステージは全部で5つあり、6体のボスがサラを待ち受けているのだ。

 本作はアクションにレベル要素や探索的な要素も盛り込んでおり、『悪魔城ドラキュラ』シリーズを意識していると思われる(壁の炎を壊すと体力回復のハートが出たりすることや、一部のボスもそっくりだ)。

AmazingPrincessSarah_09.jpg
「XXXX Princess」というモードが続々と解禁されるようだ

 更にクリア後のモードも存分にあり、「ニューゲーム+」として7つも存在しているのだ。これは難易度や条件が変化するモードで、すべてをこなすのは相当に時間がかかると思われる。

 このように実に要素が豊富で、ドット絵の乳がえらい揺れているあたりにも力の入り具合が伺える。そんなわけで素晴らしい作品と言いたいところなのだが、本作はステージがかなりつまらない。そして、それがとてもつらい。

それぞれの城、つまりステージがすべてを台無しに

AmazingPrincessSarah_06.jpg
何がどうなっているかよくわからなくなる双子のボス

 無論、いろいろと問題点はあるのだ。たとえば、キャラはドット絵なのにボスはふつうのイラストだとか、サラの胸はやたら揺れるが走っているドット絵は妙だったり、上記画像のボスなんかは特に当たり判定がいい加減で意味不明だ。

 しかし何より、ステージ構成がつまらなすぎる。そのせいでシステムも生かせていない。

AmazingPrincessSarah_07.jpg
水に足を取られながらひたすら登る場面も

 『Amazing Princess Sarah』におけるステージは、だいたいこんな形で構成されている。
  • 左右に蛇行しながら上へ向かう。
  • 左右に蛇行しながら下へ向かう。
  • 狭い足場を飛び移る。
  • 無茶苦茶に配置された敵をとりあえずなぎ倒す。
 本作は大きなマップを行き来する探索型アクションを意識しているつもりなのだろうが、実際は長くてダルい一本道になっているだけだ。本当に、距離を稼ぐだけの無意味な蛇行が多い。探索要素はスイッチだけだし、スイッチを押して発生する仕掛けも極めてワンパターンである。

AmazingPrincessSarah_08.jpg
トゲやら敵がこんもりと仕掛けられている

 そして、敵の配置が無茶苦茶なのも痛い。本作は投げる敵によって発生する効果が違うため、それを活かした楽しさがあるはずだ。が、敵はいい加減な配置なため実際はとりあえず投げまくっているだけであり、情緒もクソもない。

 更に、楽しくもない実質的な即死トラップも用意されており(チェックポイント制なだけマシだが)、まったくもってやる気をなくす。これを何周も遊べると考えただけで、自然と中指が天高く上向く。一周だけで反吐が出る。

AmazingPrincessSarah_10.jpg
本作におけるマップの一例

 よって、『Amazing Princess Sarah』には見どころがあるはずなのだが、とにかくステージ構成(レベルデザイン)がいい加減なので面白さから遠ざかっているゲームなわけである。ああ、実際に遊んでみてこんなに気分が落ち込むゲームは久々だ……。


box_AmazingPrincessSarah.jpg

Amazing Princess Sarah ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Haruneko ジャンル:キャラクター アクション 2014/07/09

 美少女なのに豪快な女王サラが、死体や家具を投げつけて戦う2Dアクション。
 悪魔リリスにさらわれた父を助けるため、タンスだろうと敵の死体だろうと投げて戦うのが特徴だ。
 ステージ・クリア型ではあるが、レベルや仕掛け(スイッチ)といった探索型のような雰囲気もなくはない。

コメント

戦いは数でありおっぱいは正義ということでよろしいか

いくら魅力的なおっぱいであろうとも、このゲームを7周するのはかなりキツいと思います。ちなみに、タイトル画面のイラストはタイトル画面でしか出ませんので、ご了承ください。

(クルードバスター+悪魔城ドラキュラ+おっぱい) / 4
といったゲームといった感じでしょうか
非公開コメント