おばさん VS 不健康 VS デブのヒロイン・レース 『デッドライジング3』 02

かわいいヒロインとサイコがどんどん出てくる

DeadRising3_02_01.jpg
着替えがカットシーンに反映されるため、妙なことになるのも相変わらず

 『デッドライジング3』はチャプター4までクリアし、そろそろ中間を越えたといったところか。物語も進行しており、孤児であるニックの首に記された数字の秘密や、このゾンビ・アウトブレイクを起こしたであろう悪の親玉の全貌が明らかになりつつある。

 そういえば、前回はおばさん(ロンダ)がヒロインではないかと書いたが、あれはどうもそうではないらしい。というのも、ヒロインらしき女性がきちんと出てきた(正確には既に出ており、物語に絡み始めてきた)のだ。

DeadRising3_02_02.jpg
言ってない!

 上記画像がそのヒロイン……、なわけがないだろう。見てわかるようにサイコである。そしてデブだ。太りすぎて食欲が暴走し、食い物を独り占めしようとして狂ってしまった哀れな脂肪の塊「ダーリーン」である。

 今回はサイコのキャラ付けがかなり良くできており、おそろしく笑える。このダーリーンは太っているので常に電動三輪車に乗っているし、食べまくってゲロを吐くし、脳みそまで脂肪でできているのではと思うほどキレやすいので最高だ。

DeadRising3_02_03.jpg
ストレートに下ネタをぶつけてくるサイコ

 また、SMプレイが好きすぎて生存者を拉致監禁している「ディラン」も性根が腐っており良い敵役だ。性欲を満たすためにひどいことをするというのも問題だが、それより股間から発射する火炎放射がすべてを持っていく。悪人のくせになんだか憎めない気すらしてしまうほどだ。

DeadRising3_02_04.jpg
※これは主人公

 とはいえ、一番イカれているのは(プレイヤーの悪ふざけを一身に背負う)ニックなのだが。彼はディランと出会い嫌な表情をしていたが、セーラー服を着てラバーマスクをつけている自身もどうかと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加


今回はカットシーンのSSばかりである

DeadRising3_02_05.jpg
見るからに不健康そうなアニー

 すっかり話がズレてしまったが、重要な話はヒロインの「アニー」である。彼女は反政府的な活動をしている「違反者」なるグループの一員で、どうやら政府やら軍を信用していないようだ。

 彼女、序盤から出ていたのだがすぐに消えたので、話に関係ないのかと思っていた。しかし実際は、ニックが彼女に惚れているらしくヒロインのような立ち位置である。ただ、アニーがニックに好意を寄せているかは微妙だし、そもそも彼女はリスカしていそうな見た目だし、あまりヒロインらしくもない。

 ましてや、おばさんヒロインであるロンダのほうも役割がなくなったわけでもないのだ。彼女は街から脱出するための飛行機を修理してくれているし、ニックもロンダに「絶対にここから2人で一緒に生きて出るぞ」などと言っている。

DeadRising3_02_06.jpg
ありがたくないおばあさんのサービスシーン

 『デッドライジング2』の時もヒロイン周りの設定が意味不明で、ヒロインのフラグを立てまくっていた女があっさり脱落したりとかなり謎だった。今回はロンダ VS アニーのような対立関係になっていくのか……?

 いずれにせよ、あまり嬉しくないヒロインなのは間違いない。嬉しくないといえば、敵側に卑猥なおばあさんがいて困った。笑えるので別にいいのだが、一癖どころか三癖のある女ばかりが出てきやがる。いや、性差など関係なくそういう人間だらけのゲームなのか。

DeadRising3_02_07.jpg
司令官をロケットパンチでぶち殺す数秒前

 物語としてはヘムロックなる人物が悪役だと判明し、ゾンビだけでなく軍とも戦わねばならず、更に突然変異ゾンビが出てきてとんでもないことに! ……というシーンではあるのだが、サイコやヒロインのほうが気になって仕方がない。

コメント

非公開コメント