『スマブラ for 3DS』購入、しずえを眺めつつ持ちキャラを決める(と言いつつフィギュアを眺める)

『スマブラ』の時間だ

SmashBros_01_01.jpg
『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』パッケージ

 『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』を購入した。本作は任天堂キャラクターがソフトの垣根を越えて戦うゲームで、いやそれどころかソニックやパックマン、そしてロックマンなどというキャラクターまで登場する対戦アクションなのである。

 ……という説明が不要なくらいの人気ソフトだが、今回は僕も遊んでみることにした。甥たちと対戦する予定なのもあるが、ネットを介したフレンド戦もやってみたいところ。

SmashBros_01_02.png
でかい女 VS 更にでかい手

 とりあえず現在はひとり用モードを進めつつ、キャラクターごとの操作を確かめている段階だ。何しろ今回は40以上のキャラクターがいるので、軽く触るだけでもとんでもないボリュームである。更に本作はモードが盛りだくさんで、コレクション要素も多く、やれることが本当に多い。

SmashBros_01_03.png
我がいんけん村のアイドルも出演

 とりあえず、第一目標である「しずえ フィギュア」は最序盤に入手できたので幸い。続いてはキャラクターの特性を掴んで対戦で使うキャラを決めるというところだが、しずえフィギュアを眺めていたり、ロゼッタ・フィギュアを眺めていたりで(ロゼッタのスカートの中は宇宙だった)、なかなか進まない。

 そして大乱闘をしてみれば、面白い場面を見つけてはスクリーンショットを撮ってしまったりと、かなり戦いに向いていない自分を発見してしまっているが、それはそれでこのゲームを楽しめているのだからすごい作品だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

実はしずえのフィギュアは一種だけじゃない(小声)

な、なんだってー!?
俄然『スマブラ』のやる気が出てきました。
非公開コメント