【GwG】2014年9月下旬の無料ゲームは、360『Hard Corps』『Halo: Reach』/One『クリムゾンドラゴン』

gwgtitle.jpg

Xbox 360は無料ソフトが2本

 Xbox LIVEは、2013年7月から、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」(GwG)を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回、Xbox 360ではXbox Live アーケードの『Hard Corps:Uprising』と、ゲームオンデマンドの『Halo: Reach』が対象作品である。

GWG_2014_09g_01.jpg
『Hard Corps:Uprising』ゲーム画面

 『Hard Corps:Uprising』はアークシステムワークス開発の2Dアクションである。発売がコナミなので、『魂斗羅 ザ・ハードコア』を意識しているようだ。

 この作品はアーケード・ライクな作りの作品で、なかなか高難易度になっている。とはいえ、成長要素のある「ライジングモード」やオンラインCOOPも存在しているので、気軽にも遊べるということだろう。しかし、成長が前提なせいか敵が硬く感じるような。

GWG_2014_09g_02.jpg
『Halo: Reach』ゲーム画面

 続いては、言わずと知れた「Halo」シリーズより『Halo: Reach』である。本作はシリーズの前日譚となっており、プレイヤーはスパルタンのひとりとして戦うことになる。無論ジャンルはFPS(一人称視点シューティング)だ。

 以前には『Halo 3』がGwGの対象になっていたので、更にシリーズを追うには良さそうである。

Xbox Oneの無料ソフトは引き続き『クリムゾンドラゴン』

GWG_2014_09g_03.jpg
『クリムゾンドラゴン』ゲーム画面

 また、Xbox Oneでは9月上旬から『クリムゾンドラゴン』が無料になっている。本作は、災厄の巨竜「ホワイトファントム」により滅びかけた世界で、ドラゴンライダーとして戦うシューティングである。

 実はこれまでどんなジャンルか知らなかったのだが、本作は課金要素のあるレール・シューターだった。ドラゴンを育てたりプレイヤーのレベルを上げたりするため繰り返しで遊ぶこともあるらしく、しかもKinect専用かと思いきやふつうにコントローラーで遊べる内容になっていた(しかもKinect操作は日本語非対応のようだ)。意外すぎる……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント