さんざん遊んだゲームなのに『Minecraft Xbox One Edition』も買ってしまった

また『マイクラ』をやっている

MC_One_01.jpg
『Minecraft Xbox One Edition』起動画面

 Xbox 360でさんざん遊び、「もうよほどのアップデートが来ない限りはまずやらないだろうな……」と思っていた『Minecraft』をXbox Oneでも買ってしまった。

 Xbox 360版を持っている人は500円になるとはいえ、既に遊ぶソフトがたくさんあるというのに浅はかな買い物だった気もするが、割と楽しく遊んでいるのだからどうでもいいだろう。

MC_One_02.jpg
Xbox One版は遠景描写に磨きがかかっているらしい

 「ブロックで構成された世界で好きなものを作る」という基本的な部分には当然ながら変化がないし、前世代機版と極端な差があるわけでもない。だが、次世代機版ではワールドが広くなり遠くもかなり見やすくなっている。また、セーブも早くなっているが、これはクラウド機能によるもののようだ。

MC_One_03.jpg
実績も増えたので、スナップしつつ遊ぶのもあり

 僕は相変わらず想像力に欠ける人間なので、特にこれといって何かを作っているわけではない。だが、数が多くなった実績を埋めてみたり、それに必要なアイテムを手に入れるための施設を作ったり、フレンドと一緒に遊んで何かを手伝ったりしていると、結構な時間を楽しく遊べるものである。

MC_One_04.jpg
現在はフレンドの世界で村やスケルトントラップを製作中

 しかし現在は『デッドライジング3』『プラゾンGW』『D4: Dark Dreams Don't Die』を抱えているうえ、ほかにも遊ぼうとしているタイトルがいろいろある。Xbox One以外も考えれば更に数が増えるわけで時間が足りないのだが、それはともかく目の前の石炭を黙々と掘り続けるのであった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント