Xbox 360インディーズゲーム 2014年 10/1からの新作

10/8
OneNightTwoCrazies_ss.jpg

One Night Two Crazies ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/10/07

 開けっ放しの扉を閉めるホラー・ゲーム。

 家中に仕掛けられた監視カメラを見て、バケモノたちが近くに迫り来た瞬間に扉を閉める実写ホラー・ゲーム(?)である。ホッケーマスクを被ったお兄さんや、蜘蛛のコスプレをしたお兄さん……、というか制作者であろう人が襲ってくるので、開いている扉を閉めて生き延びねばならない。
 扉を開けていないと狂気に飲まれてしまう(なんで?)ので、監視カメラでチェックしつつ、必要な時だけ扉を閉めるというルールだ。夜という設定なのに日中だったり、意味がよくわからないあたりはホラーに近い。


MassiveCleavagevsZombies_ss.jpg

Massive Cleavage vs Zombies ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Awesome Enterprises ジャンル:格闘 2014/10/07

 おっぱい女がゾンビを惨殺する2Dアクション。

 半裸の女性が肉切り包丁でゾンビを切り分ける2Dアクションである。ホラーらしいが、どう考えても主人公のほうが怖い。開発は『Lifeguard』などを手がけたAwesome Enterprisesなのだが、相変わらず性癖だけが目立つ困ったゲームだ。
 肉切り包丁を振り回す女に興奮するのはわかった。わかったから、もう許してくれ。


10/9
AssaultOps_ss.jpg

Assault Ops ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:シューティング 2014/10/08

 対戦型の斜め見下ろし視点シューティング。システムリンク・オンラインでの8人プレイに対応。

 斜め見下ろし視点のツインスティック・シューターである。4人協力プレイと8人対戦プレイがウリのようで、8人のキャラクターと5つの武器が用意されている。
 開発は『Mummies Rising』などズレたシューターを多く開発しているRendercode Gamesだということからわかるように、問題はいろいろありそうだ。このジャンルが対戦に向いていない気がするし、マップ構造なども気になるが、やはり人が集まらなさそうなことに比べれば些細な話か。


10/11
MuffyBoy_ss.jpg

Muffy Boy ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:キャラクター アクション 2014/10/11

 息子に命令され80のマーブルを集める探索アクション。

 3T Gamesの得意なレトロPC風アクションだ。今回は虹色の玉を探索するのだが、いつものように敵キャラもステージ構成もため息が出る具合である。
 常に同じ品質のものを提供し続けるのが3T Gamesなのだ。


10/16
SpaceDual!_ss.jpg

Space Dual! ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:We Love Hamsters Software ジャンル:懐かしのゲーム 2014/10/15

 ふたりプレイ専用対戦シューティング。

 ひとりで両スティックを使い対戦するシューティングである。プレイ人数的には1対1のふたりプレイなのだが、自機をふたつ操作(各スティックで移動)するという具合だ。
 対戦できていないのであまり語れないが、いつものようにレトロ風で特別な作りがあるわけでもなし。開発の「ハムスターだいすきソフトウェア」と気が合う人向けだろう。


OutpostDefenderOnline_ss.jpg

Outpost Defender Online ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:John Nuss ジャンル:シューティング 2014/10/16

 あのダメ3D STGがオンラインに対応! オフ・オン・システムリンクでの4人プレイに対応。

 宇宙船に乗って戦う3Dシューティング『Outpost Defender 1.0』のオンライン対応バージョンである。前作の出来はたいへんにコメントしがたいものであり、本作もそう進歩はしていない。
 街に近づくとフレームレートが下がるような仕様も変わらず、街並みもまったく代わり映えしない。はたしてオンライン対戦は成立するのかというレベルであり、この文章を読んでいる君がそれを確かめるほかはない。


10/17
SpaceAssault_ss.jpg

Space Assault ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ameXdev ジャンル:シューティング 2014/10/16

 ひとりプレイ用TPSと思いきやぴょんぴょんゲー。

 SFのような世界観のTPS(三人称視点シューティング)である。照準を動かすのと同時に移動ができないのはいいとしても、潰れているように見えるキャラややっつけすぎる撃ち合いなどがすごい。
 しかし、実態は「ジャンプして鍵を集めるゲー」である。鍵を拾ってゴールを目指すのが目的なのだが、ジャンプでの移動力が高くまともに撃ちあうよりもこれで避けたほうが良い。よって、何も撃たずにぴょんぴょん飛ぶだけなのである。


DesertHoppers_ss.jpg

Desert Hoppers ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:puppypooky ジャンル:レース & フライト 2014/10/16

 砂漠を跳ねまわりきんつばを避けるバギー・レース。

 ATV(四輪バギー)のレース・ゲームである。アバターに対応しており、自分の分身がバギーに乗り込んでレースをする。ルールはひとり用モードのみ。
 砂漠でも鳥の声が聞こえまくり、エンジン音は空回りしているかのように軽く、道に落ちているきんつばを拾うと車体にダメージが入るという、イカれた世界観のゲームである。ちなみに、バギーにはその場でジャンプできる機能が搭載されているが、それは別に面白くない。


10/19
MagnetMan_ss.jpg

Magnet Man ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/10/17

 グラフィックがあまりにもすごすぎる磁力アクション。

 磁力を駆使してゴールを目指す2Dアクション・ゲームである。その手作り感の溢れすぎるグラフィックが特徴だ。使いづらいレベル・エディタも付属している。
 磁石ブロックで上下左右に移動するのだが、地面に足がついていないと磁力の利用が不可能になっているうえ、即死も多い。そのため移動は考えなしにはできず、アクションというよりはパズル寄りか。……と真面目に書いたとしても、スクリーンショットの情けなさの前にすべては無力だ。


10/25
AppeasetheSpider_ss.jpg

Appease the Spider ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/10/24

 小学生のかくれんぼ的な怖さとそっくりなホラー・ゲーム。

 被り物をしたお兄さんがうろつく家の中で、蜘蛛の命令に従って物を拾ってくる実写ホラー・ゲームである。スマホで家中の監視カメラを確認し、お兄さんを避けていくというルールだ。
 実写映像があまりにも衝撃的すぎる。まるで人の家を覗いているような牧歌的な雰囲気がありつつも、お兄さんが本気で驚かしてくるので意外とビビる。小学生とその兄あたりが家でかくれんぼをしているようなゲームだ。


10/27
AvataroftheDead_ss.jpg

Avatar of the Dead ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:dreamwagon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/10/26

 あまりにもクソな世界がゾンビより怖い。オンライン8人プレイに対応。

 自身のアバターを操作し、ゾンビだらけの闇の中で生き残るFPS(一人称視点シューティング)である。ただし、アバターの視点がやたら低く、ゾンビはリアル頭身で、建物もハリボテ、玩具みたいな拳銃でゲームバランスは崩壊する。
 そして何より、するべきことが何もない。何をしろというのだ。拳銃には弾数制限もなく、空腹度もなければ、ゾンビと戦う意味すらないではないか。これでサバイバルをしろと言い出すこのゲームが怖い。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント