実績を全解除した時が唯一の盛り上がりだった 『プラゾンGW』 03

(更なる追加実績がなければ)おわり

PvZ-GW_03_01.jpg
『プラゾンGW』実績全解除

 以前に「特に書くことがない」というようなことを書いた『プラントvs.ゾンビ ガーデンウォーフェア』(以下『プラゾンGW』)だが、ついに実績を全解除できた。……ほとんど書くことがないのに「ついに」などと書いても誰が理解してくれるのだろうか。

 このゲーム、最後のひとつとなる実績を解除するだけで2ヶ月近くもかかってしまった。何が難しいのかといえば、運ゲーすぎて困っていたのだ。

PvZ-GW_03_02.jpg
ボススロットでついにアレが揃ったシーン

 ガーデンオプス(協力プレイモード)では、Wave5とWave10でボススロットというイベントが発生する。ここでバンパイアゾンビが3匹揃うことにより「スーパーバンパイアウェーブ」が発生し、クリアすると最後となる難関実績が解除されるのである。

 しかし、とにかく揃わない。なぜ揃わないのかといえば、単純に確率が低いからである。確率が低い場合は試行回数を増やせばなんとかなるのだが、正直なところこのゲームには飽きていたので、回数など稼げなかったのだ。

PvZ-GW_03_03.jpg
「スーパーバンパイアウェーブ」のカットシーン

 しかし、毎週末にフレンドの方々に協力していただき、なんとか数プレイだけでもガーデンオプスを遊ぶ(実際のところはほぼ雑談会だったが)という努力を続けた。その結果、ようやく「スーパーバンパイアウェーブ」に遭遇できたというわけだ……。

 『プラゾンGW』はかなり起伏の少ないゲームなので、この運ゲーが達成された瞬間が最も盛り上がった場面であった。

PvZ-GW_03_04.jpg
過疎ルールで一生懸命に実績を稼いでいた場面

 目を閉じれば、過疎ルールでタイマンを張って実績解除に勤しんだあの時のことを思い出す……。…………というか、その時のことくらいしか思い出せない。『プラゾンGW』は、それくらいカジュアルで気楽なゲームだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント