『サガ』かどうかは知らんが、バトルシステムが詰まっているのは間違いない 『レジェンド オブ レガシー』購入

『サガ』のような新作RPG『レジェンド オブ レガシー』

LoL_00_01.jpg

 2015年1月22日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『レジェンド オブ レガシー』を購入した。本作は90年代を彷彿とさせるRPGらしい……、のだが、見た目は『サガ』シリーズそのものであり、誰も彼も「サガだこれ」と言っているゲームである。

 キャラクターイラストは『サガ』シリーズでお馴染み小林智美氏が担当し、バトルデザインも同じく『サガ』とは切っても切れない小泉今日治氏、そして音楽は『サガフロンティア2』などの浜渦正志氏が担当しているわけだ。これで『サガ』だと思うなというほうが難しいものの、開発はキャトルコールで、発売はフリューなのである。

 しかも、本家『サガ』のプロデューサー河津氏は『サガ2015(仮題)』なんてタイトルを発表しているわけで、一方本作の若きディレクター松浦正尭氏はどのようなゲームを仕上げてくるのか? と思う人が出てくるのは言うまでもなく、僕もそのクチである。

LoL_00_02.jpg
主人公は7人のキャラクターからひとりを選ぶ

 ともあれ、とにかく遊んでみなければ話は始まらない。僕は記憶喪失の少女「ビアンカ」を選択してゲームを開始した。実は、カエルの王子「フィルミア」かエロ錬金術士「エロイーズ」のどちらかにしようとしていたのだが、ビアンカを主人公にすると両キャラが仲間になると聞いたので、これのほうが都合が良かったわけだ。

 ところで本作はどんなゲームなのかというと、幻の大陸「アヴァロン」を冒険するRPGである。コマンド選択式の懐かしいゲームだが、この戦闘に癖があるのが本作だ。

LoL_00_03.jpg
閃き……ではなく、「覚醒」して技を取得したシーン

 最初の最初こそ敵は弱いが、ボスあたりから一気に歯ごたえが出てくる。強い敵と戦う必要がある時は「フォーメーション」を生かしてうまくキャラごとに役割を振り分ける必要があるし、そもそも必要がなければ勝てない敵とは無理に戦うこともない。ただ単に力で殴るより、システムを理解していって賢く立ち回りたいゲームだ。

 また、戦闘シーンやステータスアップ、そして技を覚える「覚醒」などは確かに『サガ』のような雰囲気を持っているが、思ったよりは『サガ』な気がしない。いや、そもそも『サガ』とは何かという話なのだが。

LoL_00_04.jpg
翼獣の巣を探索している場面

 ともあれ、今はまだゲームシステムのチュートリアルをようやく抜けたというレベルなので、面白いかどうかははっきりと言えない。少なくとも、ストーリーなんかは二の次でバトルがメインであり、快適に遊べるのは間違いないということはわかった。

 現在は「吠える谷」という場所を攻略中なのだが、ここからいきなりモンスターが強くなってきた。補助となる水術をうまく使わねばザコにも殺されかねないという状況であり、本当に強烈な噛みごたえのあるゲームだ。

○ 制作陣に感謝を述べたくなるRPG『レジェンド オブ レガシー』レビュー
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1879.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント