『ポケとる』は、ポッポ並の攻撃力と揶揄されるイワークがとても強いゲームです

『ポケとる』がバージョンアップ&新ステージ追加

poketoru_04_02.jpg
「ゾロアーク」ステージ攻略中の場面

 『ポケとる』の「ゾロアーク」ステージでようやくSランクが取れた。アイテムなしでは難しいかと思いきや、一度でも行動不能にするとオジャマのターンがズレて楽にクリアできることに気づいたのだ。

 基本プレイ無料のゲームでは、アイテムによってゲーム進行が楽になる場合がある。本作のようにアイテムがなくとも頭をひねればクリアできる設定にしていても、そういうアイテムがあると思考停止に陥りやすいように思える。わかりやすい解法があれば、皆それに飛びつくであろうし……。

poketoru_04_06.jpg
151以降の新ステージ

 そんなことを考えていたところ、2015年3月23日のアップデートにより新たなステージが追加された。これまで150ステージしかなかった本作だが、新たに165ステージまでが登場することとなった。

poketoru_04_07.jpg
日替わりステージの「パチリス」

 また、日替わりステージや幻のポケモンも新たになっており、ひたすら「ニャース」ステージを繰り返して金を稼いでいた僕には朗報である。こうして新しいステージを遊べるのだから……。

poketoru_04_05.jpg
オジャマがかなり厄介な「イワーク」ステージ

 と思いきや、新しい151以降のステージは恐ろしく難しい。いつもはかわいそうなポケモンの代名詞のような扱いを受けている「イワーク」ですら強いし、進化していないかわいいポケモンですら鬼のようなステージとして登場する。

 どれもアイテムを使用するのが前提ではないのか? という難易度であり、やはり解法を探そうというような気持ちはすっかり折られてしまうのであった。ああ、恐ろしき課金パワーよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント