『ポケとる』貯めすぎたコインでステージ180を目指す

落ち着いていたゲームが勢いを取り戻した

poketoru_05_01.png
メインの「ニャース」を殴りまくり金を貯めた状態

 ひたすらに「ニャース」を殴り金を貯め続けるだけの『ポケとる』も、そろそろやることがなくなってきた。

 などと思っていた2015年4月13日、都合の良いことに更なる追加ステージが登場したではないか。確かに新たなランキングステージ「メガカメックス」が終わったタイミングなのだが、個人的にもちょうど空いた時間に入る感じで良い。

poketoru_05_02.png
期間限定ステージ「グラードン」

 新登場ステージのひとつは、伝説のポケモン枠となる「グラードン」である。『ポケとる』はいくつかの事情からじめんタイプのポケモンが少なく、これまで登場が望まれていた存在だ。

 伝説ポケモンのステージは難易度がそこまで高くないので、とりあえずさっさと捕獲して次へ。

poketoru_05_03.png
166からの新たなメインステージ

 そう、メインも166~180ステージまで追加されているのである。噂によると、いよいよ今回は「ジュエファクトリー」のメガシンカポケモンが登場するらしいうえ、全ステージでSランクを取ると新たなEXステージも登場するのだ。

poketoru_05_04.png
新ステージを新メガシンカ「メガカメックス」で叩きのめす

 おかげで、すっかりやることのなくなったゲームが一転して遊びがいのあるものになった。やはりこのゲームはのんびり遊ぶゲームなので、こういう追加形式が性に合っている気がする。

 また今回は、前回の追加ステージに比べて難易度が高すぎることはなく、遊び心のあるステージが多いように見える。「カゲボウズ」のステージは悪乗りにも見えるが、「ベロリンガ」のステージは不気味なベロ野郎を消しまくるとコンボしまくりの爽快感が待っていたりするのだ。

poketoru_05_05.png
話題になるであろう「カゲボウズ」ステージ

 これまでのケースを見てみると、『ポケとる』はだいたい三週間ごとにメインステージが追加(その間にイベントやランキングなどを開催)する形式のようである。しばらくこのまま続くのであれば、長い付き合いになりそうな作品だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント