死を恐れないイカたちがレクイエムと共に進む「ガチヤグラ」が解禁 『スプラトゥーン』

ガチマッチに新ルールが登場

Splatoon_11_01.jpg
2015年7月2日のアップデート情報

 そろそろ第二回フェスが開催されそうな『スプラトゥーン』だが、なんとその前に新たなルール「ガチヤグラ」が追加された。

 フェス期間中はナワバリバトル(もといフェスマッチ)しか遊べないため、とにかく今のうちに体験しておかねばということで、さっそくガチマッチへ向かった。

Splatoon_11_02.jpg
水辺の近くにあるヤグラに飛び込むには勇気がいる

 「ガチヤグラ」はガチマッチ内におけるルールのひとつで、マップ中央あたりにあるヤグラに乗ってゴールを目指すというものである。ゴールは敵陣のほうに存在するため、進めば進むほど熾烈な争いが待っているというわけだ。

 これまで「ガチエリア」しか存在していなかったガチマッチのルールだが、どうやら今後はこのルールと時間制で入れ替えになるようである。ルール追加によって人が分散することがなさそうで何より。

Splatoon_11_03.jpg
「ラピッドブラスター」で味方の乗り込みをサポート&ビーコン役を担当

 僕はここのところ「ラピッドブラスター」シリーズのブキを練習していたので、さっそくそれを持ち込んで戦ってみた。このルールではヤグラに乗る人が多いわけで、範囲攻撃でかつ射程もあるこのブキが使いやすいと考えたわけである。

 ブキの良し悪しはさておき、とにかくこのルールは楽しい! ヤグラを奪う必要があるし、しかしヤグラばかりを気にすると裏を取られるし、かといって裏を警戒して誰も乗らない状況は避けねばならないし、とはいえ無茶な乗り込みは死ぬだけだし……、というように、とにかく変化しまくる戦況を一瞬で読む必要があるのだ。

Splatoon_11_04.jpg
このような守りやすい特定ポイントを覚えるのも重要

 また、マップもしっかり計算されており、ヤグラの動きを考えると防衛しやすいポジションや、このルール用に改変されている箇所がある。攻防の場合はそれらを念頭に入れておく必要があるのだが、今のところはガンガンぶつかり合っているだけの試合もしばしば(僕含め)。まァ、それは今後に期待できるだろう。


 とりあえず、ゲームプレイ動画のほうも用意してみた。ヤグラに乗っている時のオモチャのような音楽が、まるで乗っているイカのレクイエムのようで恐ろしいような、楽しいような。

 冷静に状況を判断しつつ、しかし時には無茶とも思える状況でもヤグラに乗り、血塗られたもといインクに塗られたゴールを目指す……! その激しい流れが「ガチヤグラ」の魅力なのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント