新ブキ&ラピブラの感触を確かめる 『スプラトゥーン』

第三回フェス&新ブキ

Spaloon_13_01.jpg
第三回フェスの告知ニュース

 ついこの前に第二回フェスが行われていたと思っていた『スプラトゥーン』だが、既に第三回フェスの告知が行われている。なんと今回も他社とのコラボになっており、内容は「午後の紅茶 レモンティー VS 午後の紅茶 ミルクティー」だ。さすがに二回目ほどの衝撃はないものの、良い題材を選んでくるのは相変わらずである。

 しかしこの「部活の後に一気飲み!」というアオリのコメント、ものすごく営業臭がして笑える。清涼飲料水メーカーは学生向けのCMなども多く放送しているのでその一環なのだろうが、そもそもアオリは社会人ではないのか。

Spaloon_13_02.jpg
新ブキ「ホクサイ」を試着してみた様子

 さて、アップデートのほうもいろいろ行われており、2015年7月18日にまたもや新ブキが登場している。今回追加された中で最も気に入っているのは、この「ホクサイ」だ。

 見てのとおり「パブロ」系列のブキではあるものの、サイズも攻撃力も大幅にアップしている。ただし、インク消費量がかなり上昇しているうえ、動きも少し遅いといった感じか。

Spaloon_13_03.jpg
大きな筆から高威力のインクが撒き散らされる

 このブキはとにかくインクの管理が大変で、特にサブウェポンであるビーコンを使った時の苦しさときたら。また、ラインを引いて高速移動した場合もインクが切れやすく、その状態で敵と遭遇してピンチに陥ることも。

 ただし接近戦でのキルは取りやすく、塗りもそこそこできるわけだ。これはナワバリバトルでかなり使いやすいように思える。

Spaloon_13_04.jpg
新ブキ「N-ZAP89」の照準器をチェック(?)

 ちなみに、「N-ZAP89」も同時期に追加されている。こちらはファミリーコンピューター用の光線銃を模したブキの第二弾となっており、性能は塗り特化という感じである。

 サブウェポンの「スプリンクラー」もスペシャルウェポンの「トルネード」も、とにかく地面を塗るのに適しているわけで、ナワバリバトル向き……かと思ったのだが、使うのにだいぶ苦労した。というのも、知らない人と当たるレギュラーマッチでは、塗り特化よりもキルも取れるバランス型のほうが使いやすいようにも思えるのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホッケ・ヤグラでのラピブラ

Spaloon_13_05.jpg
ガチヤグラ in ホッケふ頭

 そういえば、運が悪くなかなかプレイできなかった“ホッケふ頭でのガチヤグラ”をようやくプレイすることができた。「ラピッドブラスター」が輝くマップであろうと思い挑んでみたのだが……。

Spaloon_13_06.jpg
防衛ポイントでの守りはなんとか得意な「ラピッドブラスター」

 結果から言うと、このマップでの「ラピッドブラスター」はだいぶ微妙な感じであった。いや、守りに関しては文句がないのだが、入り組んでいる場所に突撃しなければならない攻めの場面がかなり苦手なのだ。

 その点を考慮すると、むしろ攻めやすく守りも一応はできる「ノヴァブラスター」のほうが向いている。実際、それに持ち替えてから下がったウデマエをすんなり回復できたわけで、やはりさまざまなマップでブキを使ってみねばわからないものだなァと改めて思うのであった。

コメント

非公開コメント