私の“ウデマエ”はS+99です 『スプラトゥーン』

ついにウデマエがカンスト

Splatoon_19_01.jpg
ウデマエS+99到達の喜びを表すジャンプ

 結論から言おう。『スプラトゥーン』の“ウデマエ”を最高値の「S+99」にすることができた。とてつもなく嬉しい……!

 ウデマエはまさしくその名のとおり、腕前の指標となる数値である。“どんなメンバーとでもより多くチームを勝利に導いている人”ほど数値が高くなるため、多くのチームを引っ張り貢献できたということになるだろう。

Splatoon_19_02.jpg
S+99になった試合のスクリーンショット(壁を塗っている地味なコレしかなかった)

 大型アップデート前の「A+99」は達成が割と簡単であったが、「S+99」のほうはかなりの難易度であった。獲得ポイントの関係から勝率9割は欲しく、8割程度ではなかなか上がらないであろう。

Splatoon_19_03.jpg
ウデマエS+99になった瞬間

 とはいえ、僕もすべてのルールでこのウデマエを維持できるかというと怪しい。やはり最近追加された「ガチホコバトル」がとにかく勝てるルールであるため、これがなかったら達成は難しかったであろう。

 あくまで“ウデマエ”が最高になったのであり、僕の腕前が世界最高峰になったとかいうわけではない。しかもこれはルールやステージが決まったうえでの最大瞬間風速である。しかしそれでも、ひとつの大きな目的を達成できたことが嬉しくてたまらない。
このエントリーをはてなブックマークに追加


第四回フェスも無事終了

Splatoon_19_04.jpg
第四回フェスの結果発表

 また、第四回目となるフェス「キリギリス VS アリ」のほうも勝てて何よりである。今回も無事に“えいえんのキリギリスガール”までプレイできたので、スーパーサザエが24個もらえた。ウデマエはカンストしたものの欲しいギアはまだまだあるので、サザエはいくらあっても困らない。

Splatoon_19_05.jpg
フェス仕様の「ヒラメが丘団地」

 いい加減にフェスも飽きてくるかと思っていたが、前述のようにガチマッチばかり遊んでいる感じなのでこれも悪くない。普段はなかなか会わないような人たちとナワバリバトルができるし、何よりやはり夜マップは新鮮である。

Splatoon_19_06.jpg
団地に向かってキューバンボムを投げるイカ

 フェス中はまだウデマエがS+99に到達していなかった(上げている途中だった)ので、ガチマッチが遊べなかったのが気になったとはいうのは確かか。とはいえ、この焦らしや、S+98からの没落もあってこその今の喜びであり、とにかくもうニンマリとして仕方ないのである。

コメント

非公開コメント