しずえコース第10弾~12弾+ふつうコース 『スーパーマリオメーカー』

新たなしずえコース

SMM_03_01.jpg
現在(2015年9月23日)のステータス

 「イベントやらなんやら色々あって時間がなかった」などと言っている割に、『スーパーマリオメーカー』の製作コースが着々と増えているのは一体どういうことか。まァ、コースを作っているからこそ時間がないとも言える。

 さて、世界に公開したコースは16に到達し、もらった“いいね!”は400を超えるほどとなった。いろいろな人に遊んでもらえて嬉しい限りなのだが、最近はプレイヤーの数が圧倒的に減っているのが気になるところ。話題性のあるコースでも作ってみようか。

SMM_03_02.jpg
コース「しずえのコインとりほうだい」

 などと口では言うが、やはりしずえコースばかり作っているというのが現実である。しずえコース第10弾となる「しずえのコインとりほうだい」(ID:7215-0000-0035-F634)は、名前を見てわかるようにコインを取りまくるコースだ。

 『New スーパーマリオブラザーズ 2』でも大量のコインが題材となっていたが、どうもこれはいまひとつ印象が弱い気がする。ゲーム慣れしてくるとコインなど無視するようになるし、そもそもコインが取れる系のコースは『スーパーマリオメーカー』で割と多いかもしれない。

SMM_03_03.jpg
コース「しずえのおたくほうもん」

 そして、割と気に入っているのが「しずえのおたくほうもん」(ID:4484-0000-003C-3B78)である。しずえがさまざまな家を尋ねるというコースなのだが、その訪ね方の乱暴さが見所だ。

 本作にしずえが登場すると聞いてから、ずっとこのコースを作ろうと考えていた。扉がアンロックされるまで時間がかかったが、思いつきをきちんと形にできて何よりだ。

SMM_03_04.jpg
コース「しずえのあたらしいブーツ」

 ところで、僕は『スーパーマリオブラザーズ3』の“靴”が好きである。そのために作ったのが「しずえのあたらしいブーツ」(ID:00E4-0000-0041-3117)というコースなのだが……。

 いや、靴を使った仕掛けをこなしていくというのはまったく問題ない。ただこのブーツと呼んでいるこれ、よく考えたらヒールなのではないか? そんなことばかりが気になってしまう。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ふつうのマリオコース

SMM_03_05.jpg
コース「短くて死ぬ」

 これまではしずえに関連したコースをいろいろ作ってきたが、だいたい満足したので最近はふつうのコースも作っている。ということで作り上げたのが「短くて死ぬ」(ID:2294-0000-0049-9905)だ。

 基本的には難易度の低いコースを公開するつもりだが、たまにはクソなコースも作りたい。しかし、クソとはいえクリアする気にならなかったり、緩急がなさすぎるのもアレである。よって、ところどころに休憩場所があり全体的に短いコースになった。

SMM_03_06.jpg
コース「使い捨てヨッシー」

 また、別作品のスキンを使いたくて作ったコースが「使い捨てヨッシー」(ID:AC3B-0000-0055-FBD3)である。今になって思うと、ヨッシーをいじめるコースもベタな題材か。

 ヨッシーを捨てる仕掛けは問題なくできたのだが、むしろプレイヤーたちがぜんぜん関係ないところで死ぬのは想定外だった。無意味なトゲは避けるべきだったか……。

SMM_03_07.jpg
コース「P Power」

 続いては“Pスイッチ”の効果を使った「P Power」(ID:4E03-0000-005C-0F47)というコースを作り上げた。コインをブロックに、またその逆の効果を発生させるこのスイッチだが、実はベルトコンベアを止めることもできるのだ。

 やはり仕掛けを披露する程度のコースに留まってしまったので、この仕様はどこか別のコースに取り入れたいところ。ともあれ、いつか役立つことであろう。

 さて、今回作ったコースは以上である。そろそろ思いつくコースも減ってきたので、アイデアの収集に力を入れたい。

コメント

非公開コメント