ついにランク50に到達!「でんせつのぼうし」を鍛えたい 『スプラトゥーン』

最近の遊び方について

Splatoon_20_01.jpg
ランク50になった記念の一枚(妙なイカと一緒に)

 『スプラトゥーン』のランク(プレイヤーの熟練度を示す数値)がついに50に到達した。最近は特にあれこれ記事を書いてはいないものの、時間を確保して毎晩のようにプレイしているし、既にプレイ時間は400時間を超えるくらいには遊んでいる。

Splatoon_20_02.jpg
「シールドヤグラ」という変なルールの様子

 最近はだいたいプライベートマッチかタッグマッチを遊んでいる。プライベートの場合、シールドのみでガチヤグラを戦う「シールドヤグラ」なんかで遊ぶこともあるし、Wii U GamePadだけを見て戦う「パッドオンリー」という謎のルールでプレイすることもある。

Splatoon_20_03.jpg
ホッケふ頭でコンテナの裏に隠れている時

 あるいは、「かくれんぼ」などというもので遊ぶこともあると思いきや、ふつうにチャージャーの練習をしたり、新ブキが来ればそれを8人全員が使って戦ってみたりと、要はいろいろなルールで遊んでいるわけである。

 また、ウデマエがS+99に到達してからガチマッチにはもう行っていないが、真剣勝負をしたい時はタッグマッチで楽しんでいる。タッグマッチのほうがプレイヤーのレベルも高いうえ、負けてもウデマエが減らないので気楽でいいものよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ギア育成などの話

Splatoon_20_04.jpg
謎のインクリング「Player」

 ほかにもいろいろな経験をしており、広場で「ありのまま」なる謎のギアを装備したイカに遭遇したこともあった。下着姿で外をうろつくとはなんと卑猥なことか。ちなみにこれは、プレイヤーの情報をきちんと取得できなかった場合に出てくるようである。

Splatoon_20_05.jpg
ダウニーが見事な仕事をして持ってきたカモメッシュ

 また、ギア集めもなかなか捗ったものよ。4つとも同じ効果のものが手に入るのは極稀なのだが、既に持っている人に見せてもらいダウニーに注文するのが最も効率的であることに気づいた。

 このようなレアなギアというのは必ずしも必要ではないのだが、しかし着回しやすいので便利である。何より、手に入ると単純に嬉しい。

Splatoon_20_06.jpg
パイロットゴーグルのギアが揃わなかったスロット

 一方で、残りひとつのギアが揃えば完璧になるというものが外れたりもする。というか、スロットもダウニーの注文も、基本的にはハズレのほうが多い。やはり毎日コツコツとやっていくとたまに運が味方してくれるという程度で、オマケ的な感じではある。

今後の目標

Splatoon_20_07.jpg
第6回となるフェス「イカ VS タコ」の告知シーン

 さて、さすがに発売から4ヶ月以上経過しているため落ち着いてきた人もいるだろうが、僕はまだしばらく本作に付き合う予定である。2015年10月10日にはまた新たなフェスが始まるそうだし、これでサザエを更に溜めたいところ。

Splatoon_20_08.jpg
アタリメ司令の遺品「でんせつのぼうし」を試着

 目下の目標としては、ランク50の報酬である「でんせつのぼうし」を良いギアにすることである。このギアを立派にするには大量のサザエ、そして金が必要だ。ひとまず溜められるだけ溜めたが……、はたしてどうなることやら。

コメント

初めまして、SSDM様。
最近XboxOneの話題を全くしてませんが、一体どうしたのですが?
XboxOneは最近はHalo5やトゥームレイダー、クオンタムブレイクやscaleboundで体制を持ち直しつつあるのに・・・。

最近XboxOneのゲームを扱っていませんが、一体どうしたのですが?
最近はHalo5やForza6やクオンタムブレイクやスケイルバウンドで体制を持ち直しつつあるというのに・・・。
非公開コメント