しずえ(冬服)をゲット! 第29弾までの製作コースまとめ 『スーパーマリオメーカー』

最近の『スーパーマリオメーカー』

SMM_05_01.jpg
しずえ(冬服)をゲットした瞬間

 『スーパーマリオメーカー』は「100人マリオチャレンジ」をだらだらと遊び、そこで得たアイデアを元にコースを作っている。……要は相変わらずなわけだ。

 「100人マリオチャレンジ」でのキャラマリオ解除は順調に進み、「しずえ(冬服)」を手に入れることができた。これは嬉しくてたまらないのだが、しかし“むずかしい”難易度のコースを遊ぶのが苦痛で仕方ない。似たようなクソ・コースに出会いまくるのでつらい。


 それはさておき、2015年11月5日に本作のアップデートが実施される。中間地点などが追加されるようでなかなか喜ばしいのだが……、もしバグが潰されると困った話にもなりそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コース第25~29弾

SMM_05_02.jpg
コース「破滅願望を持ったクッパ軍団とその医者」

 さておき、今回も作ったコースを紹介しておこう。いきなり長い名前の「破滅願望を持ったクッパ軍団とその医者」(ID:8B0A-0000-00A5-85BE)というコースは、敵が自殺するというコンセプトを盛り込んだコースである。

 クッパ軍団と言えども目の前で死んでいくとなんとも言えない雰囲気になるので、異色なコースにはなったと思う。そういえば、コース名に「自殺」という言葉は使えないようだ。

SMM_05_03.jpg
コース「天国か地獄」

 続いては、まとも(?)な「天国か地獄」(ID:1B55-0000-00AB-9F2C)というコースである。これは『スーパーマリオブラザーズ3』にあるコースを真似て作った。ただし、実は天国が……、という要素も加えてある。

 操作が上手い人は天国に行けるが、下手な人は地獄に行ってしまう。しかしふつうは上手い人がより厳しいところに行くべきなのでは? という考えからこのコースを作った。ただ、“リスクを取るとリターンも大きくなる”というビデオ・ゲーム的考えに反している気もする。

SMM_05_04.jpg
コース「キケンなサッカー」

 そして、「キケンなサッカー」(ID:B2C8-0000-00AF-1B28)というコースも製作した。これはボム兵を蹴り、さまざまな障害を乗り越えていくという内容である。

 その基本的な部分はいいのだが、“ボム兵を蹴ることによって進んでいく”というシチュエーションがあまり思い浮かばなかった。敵を倒したり運ぶのはいいのだが、もう少しパターンを盛り込みたかったところ。

SMM_05_05.jpg
コース「コインをしんじて」

 アップデート後に消すかもしれないコースが「コインをしんじて」(ID:1582-0000-00B6-997E)である。これはコインの道に従って進めばそれだけでクリアできるのだが、なんと足場が一切見えないのである。

 この透明な足場ブロックはバグによって発生しているため、もしアップデートでそのバグが消されたら完全に意味のないコースと化してしまう。というわけで、遊ぶのであれば早いうちにどうぞ。

SMM_05_06.jpg
コース「しずえ、ゆきぐにしゅっちょう」

 無論、しずえ(冬服)を使った「しずえ、ゆきぐにしゅっちょう」(ID:2043-0000-00C1-A927)というコースも作り上げた。冬服を着るとなれば寒い場所、寒い場所となれば氷ブロックというわけで、床が滑るタイプのオーソドックスなコースを目指している。

 それはまァいいのだが、これ以外にどうやって冬服を活かすべきかが難しいところ。むしろ「しずえ(水着)」とか「しずえ(体操着)」とか細分化し、ひとつで1コースずつ作れるくらいにしてくれれば迷わないのだが。

コメント

しずえへの狂気的な愛を感じました。
非公開コメント