待望のオープンワールドRPG『Fallout 4』購入

思っていた以上に早く出た大作

Fallout4_00_01.jpg

 2015年12月17日に発売されたXbox One版『Fallout 4(フォールアウト4)』を購入した。本作はベセスダ・ゲームスタジオが手がけるオープンワールドRPGである。

 プレイヤーは荒地(ウェイストランド)と化したボストンを自由に冒険することができ、銃や拳、あるいは口のうまさでこの世界を渡り歩き、人類の愚かさを見つめることができるのだ。……と、いちいち説明しなくてもいいくらいには有名なゲームである。

Fallout4_00_02.jpg
『Fallout 4』起動後の画面

 前作はかなり面白く熱中したためなるべく前情報を入れないようにしていたが、本作では廃材を利用してさまざまなアイテムが作れたり、家を組み立てることすらできてしまうらしい。

Fallout4_00_03.jpg
キャラクタークリエイトの場面

 まだ序盤しか遊べていないが、キャラクターの顔を設定する場面や各種メニューなどもだいぶ進歩している。なんというか、こういう触り心地に変化があると新しい作品という感じがするものだ。

Fallout4_00_04.jpg
旅立ちの瞬間

 ところで、本作を遊ぶ際にプレイ記録のようなものをつけようと考えている。ただ、冒険のすべてを記録すると膨大な手間になってしまうので、今回は“冒険者である自分が作中でつけた手記”のような形で書くつもりだ。お付き合いいただければ幸いである。

○ 『Fallout 4』冒険者の手記 #1「幸か不幸か」
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1991.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント