Xbox 360インディーズゲーム 2016年の新作

これ以前のアーカイブはこちら → ([カテゴリ] 雑感レビュー関連

2016年1月

1/6
AVATOUR-MIAMI-HIDESEEK_ss.jpg

AVATOUR - MIAMI - HIDE & SEEK ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:その他 2015/12/18

 ARCHOR GAMESのエコロジー駄作。

 ヘリや車などに乗り込み、街中に隠れたアバターを探すなどのミッションをこなすゲームである。なお、本作は使い回しまくるゲームや、存在そのものがミステリーなゲームなどで有名なARCHOR GAMES(ECHS BACHS)の新作である。
 このゲームは『AVATOUR』をベースに、その他もろもろ過去作の要素をぶち込んだ駄作である。6年間もこのゲームをアップデートし続ける根性には脱帽した。


OftHorizonPrecursor_ss.jpg

Oft Horizon: Precursor ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gusuku Entertainment ジャンル:その他 2015/12/28

 セーリング・アドベンチャー。オンライン16人までのプレイに対応。

 帆船に乗り込み未知なる大海原を探検するゲームである。探索・バトル・物品の交換などを行いつつセーリングを楽しむといった内容になっており、オンラインで他プレイヤーと交流する点がメインのようだ。
 デモ版では海が広大すぎて何かに出会う前に挫折した。用意されているイベントの質やオンラインでどれだけ遊べるかによって評価は大きく変化するだろうが、僕は舟に乗り込む気にはならなかった。


1/8
TunnelLords_ss.jpg

Tunnel Lords ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Vagabond208 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/06

 この市場ですら懐かしの2D穴掘りゲーム。

 採掘マシンで地下資源を掘り集め、施設を建設したりマシンのパワーアップを行うという2D穴掘りゲームである。ちまちまと数値を集めて楽しむという内容だ。
 無難な仕上がりだが、目標までの道のりがやや遠いか。とはいえ、今更すぎることに比べれば些細な問題だろう。


JAWSOMEthe3rd_ss.jpg

JAWSOME the 3rd ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/07

 ARCHOR GAMESのひり出したクソ。

 『2 JAWSOME』の続編であり、使い回しまくるゲームシリーズの最新作でもある。「シャチの逆襲」というサブタイトルがついているものの、小魚のようなサメを探すだけの内容だ。
 相変わらず壁にぶつかると金属音がするし、サメはふらふらするだけだし、ゲームの中には面白い要素がひとつもない。こんな駄作シリーズを約4年も出し続けているという事実は笑える。


1/10
MahjongMovesMini_ss.jpg

Mahjong Moves Mini ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Vagabond208 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/06

 『上海』のようなもの。

 積み重ねられた麻雀牌からペアを探しだしていくパズルで、いわゆる『上海』である。レイアウト・エディターが付属しているのは特徴と言えるか?
 「とくになし」とだけ書きたくなる。


1/12
RoadTripSierra-Nevada_ss.jpg

Road Trip Sierra-Nevada ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:WasatchWare ジャンル:レース & フライト 2016/01/11

 真面目なのか否かわからないドライビング・ゲーム。

 単調な道路を走り続けるドライビング・ゲームで、やることは車を運転しつつ他車を回避するだけ。ちなみに、地形データ・航空写真・ハイウェイの地理情報システムなどを使用しているとのこと。
 自車は浮いているかのようだし、操作に失敗すると蛇行するわ跳ねるわで操作できなくなるし、まともなシミュレーターになっているとは思いにくい。かといって“そういうジョーク”とも受け取りづらく、こういうのはコメントに困るからやめたまえ。


SpaceAssaultDragstar_ss.jpg

Space Assault Dragstar ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GameXdev ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/11

  ボロボロなもののなんとかゲームとして成立しているTPS。オフライン2人プレイに対応。

 ロボだらけの基地で戦いつつ探索するTPS(三人称視点シューティング)である。見てすぐわかるヤバさ、グレネードだけですべてが終わる戦闘、不具合を誘発するだけのジャンプ、倒しても消えない敵の足音などがすごい。
 クソかと問われれば否定できないが、しかしながら本格的なシューターを作ろうとしたのはわかる。「今回はうまくいかなかった場所もあるだけだ」とポジティブになれるタイプの拙さだ。


1/13
AdventuresinText_ss.jpg

Adventures in Text ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Oxygen Addict ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/12

 謎に満ちたアドベンチャー・ゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 テキスト形式のアドベンチャー・ゲームである。“Aeski”という世界を冒険するらしいのだが、そもそもエラーコード4が出てまともに遊べず。本体言語を英語にしても進まなかった。
 “中身を掴みとることができないミステリアスなアドベンチャー”と書けば最大の褒め言葉になるだろうか。この先はキミたち自身の目で確認して欲しい!


1/16
CrocsWorld3_Rss.jpg

Crocs World 3 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:キャラクター アクション 2016/01/15

 ワニが暴れる2Dアクションに「3」が出た!

 主人公のワニやカンガルーを操作して遊ぶ2D横スクロール・アクションである。なお、『Croc's World 2』の続編であり、本作には全60ステージが収録されている。
 相変わらず“ふつうの2Dアクションであること”以外に特徴がない。長所がなければ短所も隠せないものよ。


CrawlersandBrawlers_ss.jpg

Crawlers and Brawlers ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ugly Beard Games ジャンル:RPG 2016/01/15

 8bitテイストのダンジョン探索RPG。オフライン2人、システムリンク・オンライン16人プレイに対応。

 街中にあるダンジョンを探索し、より強い装備の獲得を目指して冒険していくアクションRPGである。マルチプレイに対応している点が特徴で、画面分割でのダンジョン探索やオンラインでの対戦が楽しめるようである。
 見た目も触り心地も悪くない。気になる点があるとすれば、この手のゲームはよそにたくさんありそうなことと、そしてXbox 360のインディーズゲームで出ていることである。


1/31
Multitasking_ss.jpg

Multitasking ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:yyrGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/23

 マルチタスク能力を鍛えるゲーム。

 ひとつのコントローラーで複数のミニゲームを同時に遊ぶという作品である。障害物の回避、シューティング風の連打、早打ち対決などを、それぞれのボタンやスティックでこなしていく。
 それぞれは単純なミニゲームだが、同時に遊ぶと脳みそへの刺激になる。過剰に楽しいわけではないしどこかにあったアイデアだろうが、つまらないミニゲームをただ配信するよりかはマシだ。


2016年2月

2/4
OftHorizonSeascape_ss.jpg

Oft Horizon: Seascape ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gusuku Entertainment ジャンル:戦略 & シミュレーション 2016/01/29

 小さな島の海岸沿いシミュレーター。オンライン16人プレイに対応。

 島の海岸あたりを眺めるというソフトである。時間を進めたりモノクロにしたり、あるいは意味深なテキストを眺めることも可能だ。
 この島を眺めていると、いくつかのものを求めてしまう。もっと美しかったら、より話題を集められそうなものがあったのならば……。


SexyFlight_ss.jpg

Sexy Flight ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Snow-Capped Studios ジャンル:レース & フライト 2016/01/31

 2次元セクシー×『フラッピーバード』=クレイ・シュバイナー。

 もはやレトロ・ゲームのニオイすらする『フラッピーバード』のクローンで、プレイしていると背景にセクシーな二次元イラストが表示されるのが特徴のゲームだ。なお本作は、メイサク・クリエイターとして有名なクレイ・シュバイナー氏の新作である。
 結論を先に言うと、イラストを単体で売ったほうがマシだろう。しかも、過去作品の絵も流用しているのだからなんというか。あまりにも安易すぎて罵倒したくなる一作だ。


2/17
BOARDERSBEYONDBORDERS_ss.jpg

BOARDERS BEYOND BORDERS ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2016/02/16

 スノーボードではなく使い回しゲームである。

 本作は、使い回しまくるゲームシリーズなどを開発したARCHOR GAMESの新作タイトルである。これで説明を終えたいくらいだ。
 ……スノーボーダーを操作してメダルを集めるゲームなのだが、滑る様子は皆無である。ステージは少しそれらしい雰囲気があるものの、結局のところ数年前のゲームの外見を変えただけだ。ARCHOR GAMESは、このシステムを使い回した果てに何を見るのか。


2/18
YellowFinsHD_ss.jpg

Yellow Fins HD ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/02/17

 黄色野郎の滑り滑空アクション。

 黄色い魚らしき生命体を操作し、坂道を滑る勢いで大空を飛びコインなどを集めるゲームである。なお、iOS向けには『Yellow Fins』というタイトルが配信されており、本作はそれのXbox 360バージョンといったところであろう。
 『フラッピーバード』に影響を受けているようだが、波乗りのようなゲームシステムを採用しておりとてもまともだ。わざわざXbox 360にご足労いただいた結果はどうかわからないが。


2016年3月

3/28
ZombieAdventure_ss.jpg

Zombie Adventure ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/03/08

 テキストで読み進めるゾンビ・サバイバル・アドベンチャー。

 自宅系ホラー・ゲームの伝道師であるChris Antoniが、今度はアドベンチャーに挑戦している。本作は物語を読み進めて選択肢を選び、ゾンビだらけの世界を生き残るというゲームだ。
 戦闘はなぜかRPGスタイルで、エラーが発生したりとなんだか嫌な雰囲気をかもしだしている(ゾンビ的な意味合いではなくゲーム的な意味で)。とはいえ評価は最後まで読んでから……、いや、これを読む気になる人にまかせた。


AvatarLaserAttack_ss.jpg

Avatar Laser Attack ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Strange Games ジャンル:シューティング 2016/03/17

 レーザーを撃つ気にならない対戦シューター。システムリンク・オンラインでの16人プレイに対応。

 アバターによる対戦F・TPS(一・三人称視点シューティング)である。ランクやPerkといったシステムがある物珍しくない作りで、特徴があるとすれば倒した相手を挑発できることくらいだろうか。
 Xbox 360のインディーズゲームという枠組みで考えると、これより良い作品は既に存在している。ましてや時期外れすぎることも考えると良いところはない。


2016年4月

4/16
BlockOps_ss.jpg

Block Ops ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Christopher Antoni ジャンル:シューティング 2016/04/08

 棒人間アクションの新作が登場。オンライン16人プレイに対応。

 「Chris Antoni」改め「Christopher Antoni」が制作している棒人間アクション・シューティング・ゲームのシリーズ最新作である。今回はデスマッチおよびゾンビモード(CPU戦)が用意されているオンライン向けゲームだ。
 能力をアンロックしてキャラをカスタマイズする要素なども用意されているが、使い回し感が半端ない。しかし、Christopher Antoniは需要など考えずに作りたいから作っているのであろう。その点に関しては誰も非難することができない。


4/24
CHESSMAGICPOWER2016_ss.jpg

CHESS MAGIC POWER 2016 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AKAGIKEN ジャンル:シューティング 2016/04/18

 とにかく視覚情報が激しい横スクロール・シューティング。

 忍者などの敵を倒しつつ先へ進むシューティング・ゲームで、チェスの駒を題材にしたさまざまなパワーアップ・アイテムが登場する。なお、開発は『忍者武右ヱ門のいちばん長い日』を手がけたAKAGIKEN氏である。
 スピーディーに敵をなぎ倒すのは楽しいのだが、エフェクトやら弾幕やらで何が起こっているのかわからず、ライフ制でもすぐ死ぬ。「作っているうちに自分向けのチューニングになってしまったのだろうか……」と切ない感情に浸れる一作だ。


WizardRage_ss.jpg

Wizard Rage ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:K-dog ジャンル:シューティング 2016/04/18

 魔術師たちの戦いが今始まる……といいのだが。オンライン8人プレイに対応。

 Xbox 360のインディーズゲームで何年か前に流行したアバター対戦シューターである。今回は魔術師が題材となっており、ステージもそれらしく、3種類の魔術師として戦うことができる。
 そもそもこのジャンルを遊ぶ人が残っているのか、仮に残っていたとしても変化が感じられないゲームプレイを楽しみにくるのか、あるいは両方が問題なのか。山積みの問題を押し付けられた新入社員を見ているかのような気分になる。


2016年5月

5/22
BubbleBooster_ss.jpg

Bubble Booster ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ElvishJumpSuit ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2016/05/18

 まともにプレイできなかったパズル・ゲーム。

 『パズルボブル』のようなパズルらしいが、メニュー画面をまともに開けない程度に動作が重く、数十分ほど待っていたがプレイできそうになく諦めた。
 「まともに起動しないゲームだ!」と怒ってもよいのかもしれないが、それを見るのも数度目でありもはや感情を動かす必要すら感じられない。


GlobalWarfare_ss.jpg

CHES016 ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Svantech ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/05/19

 特に面白いところがない対戦シューター。システムリンク・オンラインでの8人プレイまでに対応。

 軍人らしき人物たちが戦う対戦シューターである。しかし拙い作りのせいかオモチャのような世界観になっているところや、3Dテレビに対応しているところが特徴か。
 理念は無難で作りは物足りず、かといって起動しないほど不出来なわけではない。こういうのをつまらないと言うのだろう。


2016年6月

6/30
GERONEKO_ss.jpg

GERONEKO ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:HOSSIE ジャンル:キャラクター アクション 2016/06/18

 Playstation Mobileで配信されていたナンセンス・アクション・ゲームがXbox 360にも登場。

 マグロケットに乗った「げろねこ」を操作し、ブラックホールに吸い込まれそうなペットの毛を刈ることにより、新たな惑星を誕生させるという内容だ。開発は『ゆっくりの迷宮』などを手がけたHOSSIE氏である。
 意味がわからないと思うが、要は説明で笑えるかどうかが重要な一発ネタ的な作品である。ひたすらにペットの毛を狩っていると疑問が湧いてくるものの、考えれば考えるほど損をするゲームだ。


LastStand_ss.jpg

Last Stand ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ghere Game Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/06/21

 狭い部屋でゾンビを追い求める駄作。

 『Zombie Hunter IV』などのシリーズにおける新作シューターなのだが、進化したのはゾンビの見た目くらいだ。ひたすらに狭い部屋でゾンビが湧くのを待って狩り、金を稼いで次の部屋に行きまたゾンビを狩り……というだけである。
 ダメージを受けてもわかりづらい、ナイフが最強などなど、基本のうんこシステムは過去作から継承している。受け継ぐな。


Dizeaze_ss.jpg

Dizeaze ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/06/25

 タイトルを『Damedaze』と誤読しそうなゾンビ・サバイバル・ゲーム。オンライン・システムリンクでの8人プレイに対応。

 生き残るため、ゾンビを殺しオープンワールドで物資を漁るサバイバル・アクション・ゲームである。協力プレイや対人戦に対応している。
 破綻したスタミナシステム、アスファルトからニョキニョキ湧くゾンビ、安全すぎる屋内、街や森はどこを見ても同じ風景と、数分プレイしただけで危険なニオイがしてくる。ゾンビがいなくてもこの世界はもうダメだ。


2016年8月

8/4
LootorDie2_ss.jpg

Loot or Die 2 ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Christopher Antoni ジャンル:シューティング 2016/07/09

 棒人間アクション・シューティングの舞台はついに宇宙へ! 4人協力プレイ・オンライン16人プレイに対応。

 自宅系ホラー・ゲームなど多彩なジャンルを手掛けるChristopher Antoniの新作であり、かつ『Loot or Die』の続編である。
 このシリーズは氏の作品としては良いほうに入るはずなのだが、それにしてもプレイしていて退屈だ。硬すぎる敵、意味を感じられないステージのおかげで鼻くそをほじっているほうが有意義に感じられる。訳の分からないスタミナ制度がついたせいか?


2016年9月

9/1
ESPERriririnTelekinesisTIME_ss.jpg

ESPERriririnTelekinesisTIME ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AKAGIKEN ジャンル:シューティング 2016/08/23

 『エスパー・リンリンのテレキネシスタイム』。

 エスパーが主人公の全方位シューティングで、特徴は念動力で敵を動かすことができる点となっている。制作は『NINJA STG 忍者武右ヱ門のいちばん長い日』などを手がけたAKAGIKEN。
 サイケな色使いやよくわからない敵なども気になるが、デモ版ではチュートリアルの最初しか体験できないのでなんとも言えず。本編が短いのではと邪推したが、そんなところでエスパーになる必要はない。


SnakeParty_ss.jpg

Snake Party ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:yyrGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/08/31

 スネーク・ゲームの可能性を追求した作品。オフライン4人プレイに対応。

 スネーク・ゲーム(ヘビゲーム)をいろいろとアレンジした作品である。さまざまな条件下でクリアを目指す「ミッション」、生き延びる「サバイバル」、そして「ガントレット」などのモードが収録されている。もちろん、4人で同時プレイも可能だ。
 BGMや効果音も場を盛り上げてくれるし、リプレイなどもついており思いのほか悪くない。「やっていることは結局スネーク・ゲーム」というところに目をつむれる人向けか。


AvatarErasOnline_ss.jpg

Avatar Eras Online ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Squarebananas ジャンル:RPG 2016/08/31

 アバターたちが冒険するMMO RPG。システムリンク・オンラインで16人までのプレイに対応。

 自身のアバターを操作し冒険を繰り広げるオンラインRPGである。ファンタジー風かと思いきや恐竜が出てくるのも特徴のようだ。オフラインモードも搭載されている。開発は『Avatar Adventurers Online』などを手がけたSquarebananas。
 デモ版を触った感じでは感触は悪くなく、戦闘システムにやや疑問を抱く程度である。廃墟的MMOになることは想像できるが、世の中には廃墟が好きな人もいるかもしれない。


ChasingStyx_ss.jpg

Chasing Styx ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Forepaw ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/08/31

 ケルベロスがのんびり戦う任意スクロールSTG。オフライン2人プレイに対応。

 ケルベロスとして、地獄に紛れ込んでしまったかわいいウサギたちを探すため戦うシューティング・ゲームである。任意スクロール型で、キャラクターの育成要素も存在する。なお、Steam Greenlightにも登場している。
 ケルベロスなのにほんわかした雰囲気、なのに成長要素前提なのか厳し目の難易度設定である。Xbox 360インディーズゲームのタイトルとしては頭ふたつほど抜きんでた出来で、PC版は話題になるかもしれない。


YetAnotherZombieDefense2_ss.jpg

Yet Another Zombie Defense 2 ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AwesomeGamesStudio ジャンル:シューティング 2016/09/01

 バリケードを置いてゾンビを殺しまくる全方位STG。オフライン・オンライン2人プレイに対応。

 『Yet Another Zombie Defense』の続編である。淡々とゾンビを殺し続けるゲームなのは変わらず、オンラインCOOPやアバターに対応したりといくらかアップグレードが用意されているようだ。
 強くなるゾンビを延々と倒し続けるだけなのだが、妙な中毒性は相変わらず。とにかくテンポが良いのがポイントか。“低価格でゾンビを殺す”という需要には確実に応えられるだろう。


9/16
SurvivalGamesZombies_ss.jpg

Survival Games Zombies ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:2.0 Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/09/08

 ボクセル・スタイルのゾンビ・サバイバル・ゲーム。システムリンク・オンラインでの4人プレイに対応。

 廃墟となった町中でアイテムを探し周り、ゾンビからいかに生き残るかというゲームだ。開発は『Survival Games Season 1』などを手がけた2.0 Studiosである。
 『Minecraft』のような見た目で更にゾンビ。マッサージ要素が入っていないのは気になるが、だいぶXbox 360のインディーズゲームらしい作品と言える。ただし、ゲームプレイはデモ版の時点で相当に淡白な印象を受けた。


CarolinesImportantLifeDiary_ss.jpg

Caroline's Important LifeDiary ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fabresoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/09/09

 キャロラインの日記を読み、彼女の人生に何があったかを決めていくアドベンチャー。

 女学生であるキャロラインを操作し、ミニゲームをプレイしたり会話の選択肢を選ぶという内容である。よりクールな行動するとポイントは増えるようだが、選択によって結末も変わるそうだ。
 キャラクターの喋りが気になるし、唐突なミニゲームも不思議なところ。しかし、“学生の青すぎる行動がいったい何を引き起こすのか”という着目点は悪くないか。評価はマルチエンド後に決まるだろうが、そこまでたどり着く人は何人いるのやら。

※Xbox Line Indie Gamesは2016年9月9日で新作リリースが終了とのことなので、これが最後の作品になると思われる。


2016年11月

11/7
SolaroidsPrologue_ss.jpg

Solaroids: Prologue ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DynF/X Digital ジャンル:懐かしのゲーム 2016/10/25

 出遅れすぎるにもほどがある全方位シューティング。オフライン4人プレイに対応。

 慣性が強いタイプのシューティングで、アイテムを拾いつつ隕石などを破壊しまくるというシンプルな内容だ。デモで遊べる部分は、ため息が出そうなくらいにシンプルすぎる。
 しかし、Xbox LIVE Indie Gamesは既に新作が配信終了となったはずなのだが……。出来は悪いというほどではないものの、やはり「プロローグ」という感じで、最後にこんなタイトルが出てくるところにこの市場らしさを感じる。

※Xbox LIVE Indie Gamesは2016年9月9日で新作リリースが終了するはずなのだが、なぜか本作はその後に配信された。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント