『スプラトゥーン』のアップデートは終了……ではなかった! 喜びの追加更新情報が公開

追加更新に浮かれまくり


 2016年3月4日に実施された「Nintendo Direct」で、なんと『スプラトゥーン』の追加更新が実施されると発表された。これを僥倖と言わずになんと言うべきなのか。

 本来であれば、本作の更新は2016年1月で終わるはずだった。しかし、そこからもだいぶ人気が続いているようで、実際のところ僕も時間さえあればいつも遊んでいる。ここでは『スプラトゥーン』の記事をあまり書いていないが、それは遊ぶのに忙しいからである。

Splatoon_24_01.jpg
「Nintendo Direct 2016.3.4」プレゼンテーション映像より

 アップデートで一番嬉しいのは新たなブキの追加である。しかもそのチョイスがまた憎く、「プライムシューターベリー」や「スクイックリンγ」などは、実に欲しかった組み合わせではないかと思わされるものばかり。今現在あるブキでさえすべて使いこなすことは難しく、いろいろ使っているだけで楽しいというのに……。ツボに入るであろう新たな存在が登場することはたまらない喜びだ。

 また、ギアパワーやフェスに関する調整なども実施される。このあたりも嬉しい話で、今まであまり使い勝手のよくなかったギアパワーが陽の目を見そうである。詳細は公式サイトの更新データ(Ver.2.6.0)情報を見てもらったほうがいいだろう。

自分の近況報告

Splatoon_24_02.jpg
「ショッツル鉱山」でトランスフォームするイカ

 さて、前回の記事からだいぶ間が空いてしまったが、前述のように『スプラトゥーン』は時間さえあればいつでも遊んでいるくらいだ。新ステージはすべて出尽くしているが研究はまだまだで、飽きは遠いだろう。

Splatoon_24_03.jpg
『ポケットモンスター 赤・緑』コラボで開催されたフェス

 フェスも毎回かかさず参加しており、これといって飽きることもなく続いている。フェスマッチはフレンドと合流する手段がないのだが、あえて参加する時間を合わせて一緒の試合に入るという遊び方もあり、それのおかげでモチベーションも保てているのだ。

 次からは新たな「フェスパワー」なる要素も登場するようだし、『ドラゴンクエスト』シリーズとのコラボフェスが実施されるようである。引き続き楽しめそうだ。

Splatoon_24_04.jpg
最近のダウニーの様子

 また、ギアのほうも更に充実してきた。これといってすごいものは特にないのだが、秋のアップデートで追加されたギアで使いやすいものが手に入ったような形である。

 目下の目標は“攻撃アップが3つ付いた安全靴(ウミウシイエロー)”と防御関連の完璧なギアといったところか。強いギアの獲得はいわゆるエンドコンテンツ的なものなのだが、本作のそれは大して気張らなくても良いところがありがたい。

 ……とまァ、とりとめのない話になってしまったが、『スプラトゥーン』は今でもとても楽しいということを書きたかったのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント