『ダイイングライト』の拡張DLC「ザ・フォロイング」が発売から約1年でようやく登場

DyingLight_TheFollowing_01.jpg
奇妙すぎる新興宗教の集会

 『ダイイングライト』のDLC(追加コンテンツ)「ザ・フォロイング(The Following)」を遊んだ。発売から一年経過してようやく配信された本DLCは、なかなか大きな内容を含んでいる。

 舞台はハラン市の外にあるド田舎、太陽の子として“マザー”なる存在を信仰する宗教が存在しており、なんとその連中はゾンビ化を防ぐ術を持つという。クレインはハラン市にいる生存者を助けるため、彼らの仲間となりその集団へ潜り込むのであった。

DyingLight_TheFollowing_03.jpg
バギーでゾンビどもを轢き殺す快感

 以前のDLCである「ザ・ボザック・ホード」は完全なオマケでしかなかったが、今回は素直に本編の拡張版といったところ。新しいマップが用意され、バギーなどの新要素も用意されているわけだ。

DyingLight_TheFollowing_02.jpg
本DLCでもかなりイカれているクソガキども

 クエストも一新されてはいるが、基本的なゲームプレイは本編とそこまで変わらないか。とはいえ、発売からかなり時間が経っていることもあり(日本に来るのが特に遅れただけらしいが)、割と新鮮な気持ちで遊ぶことができた。

 いくつか琴線に触れるクエストはあったが、特にクソガキどもに助けを求められるものが素敵である。主人公であるクレインはあまりにも聖人すぎるため、腐った人間を見るとむしろ安心するというものだ。とはいえ、規制というものが存在しなければブチ殺すところだったが。

DyingLight_TheFollowing_04.jpg
新しいブキであるボウガンでゾンビを吹き飛ばす

 ところで、このDLCではボウガンやいくつかの銃器、そして武器のアップグレードも追加されている。また、単純に以前のアップデートで強い装備などが増えているようだが、この点に関してはあまり代わり映えがしなかったようにも思える。

 ただし「レジェンドレベル」なるものが追加されており、それをうまく活用できれば戦い方の幅は広がりそうだ。スキルによっては素手がかなり強くなるようだが、レベルを上げるのは大変そうだしよほど本作が好きな人のエンドコンテンツではあるか。

DyingLight_TheFollowing_05.jpg
物語に深く関わってくる奇妙な煙

 このくらいの本編拡張DLCは作るのに時間がかかるだろうし、更に日本国内の配信事情などを考慮すると遅れは増すばかりなのだろう。幸いなことに僕はフレンドの方と一緒に遊べたが、本編の発売から一年も経っていると遊ぶ機会を逃す人もなかなかに多そうだ。

 とはいえ、ほどよく飽きていたからこそ楽しめた側面もあるのは事実である。いつになってもDLCの適切な遊び方というのがよくわからない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント