スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「めちゃくちゃ好き」と言われないかもしれないが、心に深く刻まれるあの「マーブル転がし」が帰ってくる


 AUTOMATONで公開されているニュースを見て声をあげた。『Marble It Up!』というゲームがニンテンドースイッチ向けに北米でリリースされたというのだ。しかも日本向けにも配信が計画されているという!! 「ウワーーー!」とまんがみたいな声をあげてしまった。

 詳細は前述の記事を見てもらえばいいが、本作はさまざまな色に輝くビー玉を転がしてゴールを目指すアクションゲームである。高速でステージを駆け抜けるアクション要素あり、ギミックを駆使して宝石を獲得していくパズル要素あり、拾ったアイテムを使って飛んだり跳ねたり……。ああ、あの独特な触り心地を思い出す。

 「“あの独特な触り心地を思い出す”とはどういうことだ?」と思うかもしれないが、僕はこのゲームの精神的前作(笑えるワードだ)にあたる『Marble Blast Ultra』をXbox 360で遊んだのである。そちらはXbox LIVE Arcadeで配信されており、Xbox 360を持っていた人ならば記憶に残っているのではなかろうか。


 『Marble Blast Ultra』最大の特徴は、あのビー玉のゴロゴロ感である。ステージを転がっていく時の擦れるような重たい音、ジャンプした時のずっしりした感じ、かと思いきやスゥパァスピーやスゥパァジャンプでとてつもない機動力を手に入れて操るのに難儀する……。メガマァボウのバカみたいな存在感も忘れられない。

 ビデオゲームではあるものの、コントローラー越しに感じることのできたあの感覚はどうしても忘れることはできない。そして、「またあのゲームが遊びたいなあ……」と思うのだ。そのくらい唯一無二と言えるようなゲームで、記憶の片隅に残り続ける操作感覚が特徴の一作なのである。

 ただ正直なところ、『Marble Blast Ultra』はめちゃくちゃ話題になるようなタイプの作品ではない(AUTOMATONにも「知られざる傑作」などと書かれているし)。ゲーム概要を見ればそれも仕方なく、ビー玉を転がすだけのゲームでもあるのは確かだ。それでも精神的続編が出たら声をあげて喜んでしまうし、今すぐに海外版を買ってしまおうかと思えてしまう。遊んだことのあるプレイヤーだけが知っている魅力的なビー玉転がしなのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。