BISHOCK 買い物禁止プレイ あとがき

 買い物禁止プレイでクリア。

 買い物禁止のくせに、やはりヌルいといわざるをえなかった。とはいえ、やはり買い物を解禁してやるよりは断然楽しかっただろう。もう少し緊張感を持たせたほうが縛りプレイとしていい気もするが、カメラ禁止は敵が固すぎるだろうし、シスターハーベストは…ラスボス以外はあまり関係ないだろうし、特定の武器縛りにするにしてももてる弾丸が少ないし、とあまりいい条件が見つからなかった。そういう状況では悪くない遊び方だったかな。

 終盤も大して難しくはなかった。敵が固いだけ。武器の強化ペースが早すぎるのだろうか。アイテムの不足も特に感じなかった。一番むずかしいのはネプチューンバウンティという、通常プレイとあまり変わらない結果になって残念。

 簡単…というのはアレだけど、セーブ&ロードすればそこまで難しくないので、ハードクリア実績が残っている人なんかにはこの遊び方がおすすめです。


 おまけ。

・最終的なアダム数
 ラスボスから吸い取った数も合わせると4000を超える。
・クラフトステーションで使える材料の所持限界
 50が限界のようだ。
・もっとも少ない銃弾
 トラップボルト。全体を通して拾える数は10もないだろう。スプライサーがたまに持っているが、それを除くと4なんじゃないかなあ。ロケットも同じくらいだったかな。
・もっとも多い銃弾
 マシンガン。非常に使える武器なので、弾が多くてうれしい。
・もっとも使えない武器
 レンチ。トニックがないとダメすぎる。
・最終的な研究
 シスターとカメラのみ終了し、あとはまちまち。拾える数だけだと全部研究するのは厳しいかも。スプライサー狩りをすればまた別であろうが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント