ラストレムナント 20

 ハァーハッハァ! 俺が神だァ!

 …取り乱した。ええと、ついにとうとういよいよ苦節数週間、「神とよばれしもの」を倒した。あれからけっこう鍛えたのに(バトルランクは100)、10ターン目にものすごい瀕死で倒せたのは情けなくもあるが、ユニークアーツに頼り切るような、運で倒すようなことではなかったので大満足である。倒した直後はホーワンゲールくらい喜んでいた。こういう苦労を乗り越えていくのがゲーム……というより、何事においても楽しむ基本ではないのだろうか。どうにも、歯ごたえのないゲームばかり最近やっていたので、こういう楽しさはたまらない。箱○ではマスターシーフ解除以来の喜びようではないだろうか。

 一応どのようなユニオンでクリアしたか記しておく。

バトルランク100
・ラッシュ隊
 ラッシュ・アスラム兵×2(物理特化と薬草とファイティングアーツが使えるやつ)・ボルゾン・トルガル
・エミー隊
 エミー・アスラム兵×4(薬草1と残りは物理特化)
・ダヴィッド本隊
 ダヴィッド・アスラム兵×4(薬草1と残りは物理特化)
・イリーナ隊
 イリーナ・アスラム兵×2(薬草特化2)

 陣形は禁忌術法のダメージを抑えるためヴァンガードだったかの、術法ガード率があがるものを基本とする。クイーンズウォーダーもよい。ただし、それぞれのユニオンの行動順をしっかりと把握する。

 まず、1ターン目は全員全力で攻撃。その際に、ラッシュ隊がサイドを取れるようにする。ユニークリーダーも多く、通常攻撃でもかなりのダメージが期待できるので、できる限りサイドを取らせ続ける。ホーワンゲールが死亡したら、ロックアップをし、ヴェファーレを狙う。
 2ターン目以降は余力があれば攻撃してもいいが、基本的にラッシュ以外は回復に専念する。エクス・マキナあたりができたら使用してもいい。回復する際にも、ただ自分の回復をするだけでなくラッシュをできるだけ回復する。ラッシュ隊を回復させるコマンドを出すため、できる限りほかのユニオンのHPは減らさないでおく。もしくは、ここでも早さを調整して、攻撃しつつ他ユニオンを回復させるコマンドを選択し(別に対象がラッシュ隊でなくてもよい)、ほかのユニオンが自分の体力を回復させれば、そのユニオンは勝手にラッシュ隊を回復しにいく。
 シポウルスポールがきたら、まずラッシュを回復。パライズでファイティングアーツが出ないとダメージが減ってしまうのでつらい。かからないならいいが、どうしてもこのターンで治せない・治すコマンドが出ないという場合は、ワンダーバングルもといブロクターを入れるといい。ただし、トルガルは外さないこと。

 サイドが取れなくなったらラッシュがロックアップをとり、ヴェファーレが1回出れば勝てるだろう。目安のHPはラッシュが5000、エミーは4400、ダヴィッドが4000、イリーナが2400だった。バトルランク100あたりから武器の特殊アーツを覚え始めるので、ボルゾンなんかがそれを出せるとさらに楽になる模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント