Civilization Revolution 04

 今日は難易度ノーマル(国王)のロシアで遊ぶ。

 開始直後に近かったインドをぶっ潰そうかと思ったが、敵は弓兵の開発が早くてどうにも手をつけられなくなってしまった。まいったので、攻めるふりをしてテクノロジーをもらうことにした。
 とりあえずこの後は、科学力でも伸ばすかと考えたのだが、とにかくライフル兵を作ったあとに金もなかなか稼げそうなことに気がつく。インドが攻めてくるようになってきたが、ライフル兵で耐えることはできると思っていたので、とにかく金を稼ぎまくる。
 AD2000あたりまでは調子がよかったんだが、金が2万ほどたまって世界銀行の建設をはじめたときからがなかなかやばかった。勝利が目前になるとAIはガンガン戦争をしかけてくるようで、例に漏れず僕も宣戦布告を受けた。ライフル兵がいたから耐えられたようなものだが、最終的には他の国がミサイル装備の近代兵器で攻めてきてまいった。10セットほどライフル兵を作っておいたおかげで逃げ切れたが、一個難易度をあげていたら滅亡していただろう。途中までテクノロジーの強化に気をとられて、都市を増やさなかったのも痛かった理由ではあるが、もっと防御を硬くしておいたほうがよかったなあ。

 なんにせよ、今回は理屈もかなりわかって楽しかった。インドに核もぶち込めたし。次は科学勝利でも目指そうかしら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント