Left 4 Dead 13

 対戦モードをやりたかったんだが、クイックマッチは切れるし生存者で入ると棒立ちになるから申し訳ないし、かといってロビーでよい部屋を探すのも骨が折れる。ということで、やる気はあったが状況がよろしくなく中々遊べない状態であった。今日はソニックを一度クリアしたあと、途中で切断されてもいいので、ちょろっとだけやろうと思っていた。
 でまあ、ロビーで日本人がリーダーをしているところを見つけたので待っていたのだが、人が来ないし入ってきても始まる前に抜けるしでもういいやと自分も抜けた。そしたらパーティーチャットのお誘いがきて、なんか知らんがさっきのロビーリーダーたちのフレンドを集めて日本人8人で対戦となったわけですよ。そこに僕も加えてもらったというわけ。そこで1戦させていただきましたとさ。

 内容は…ぜんぜん活躍できなかった。つーかタンクが一度も回ってこなかった。「俺にタンクをやらせろー!(日本印度化計画のリズムで)」とでも叫びたいほどであった。BLOOD HARVESTはあまり回数をこなしたことがないのもあって、感染者でのコツがわからずスコアも稼げないのである。
 生存者ではまあよかったように思う。たびたびVCで「前いきすぎだお前」というようなことを言われたが、正直いって、今日共にしてくれた人も外人も、多くのプレイヤーの進軍ペースがトロいと思う。特殊感染者を大方倒したらしばらく走るチャンスなんだから、もっと皆走ればいいのになあ。固まりたい気持ちはわかるが、必要ないときは固まるべきではないと思うんよ。
 あと気づいたことは、僕はほとんどダメージを受けないことに気づいた。そりゃ吊られたり乗られたりすりゃ食らうんだが、ほかの人に比べて体力が減ることが少ない。これをうまいと取るべきなのか、味方に擦りつけている最低の行為、と取るべきなのか。はたして。

 なんにせよ全員緑pingで対戦を遊べてよかった。しかし、なんでそんな、ある意味で当たり前なことを、こんな珍しいように思わなきゃいけないんだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント