雑多

 バイオ5のマーセナリーズでようやっと150killできた。といってもCoopだから当たり前っちゃあ当たり前なんだが。ソロで150killを達成するにはもう少しばかりやりこまねばならなさそうだ。
 しかしやり込む気にはならない。結局のところスコアアタックを基本としたゲームなのであまり好みではないのである。それでもちょくちょくやるのは、雑魚をバシバシ殺すだけのミニゲームでもちゃんと面白さがあるからだ。コンボをつなぐための作戦、マップをどう回るか、雑魚に囲まれたときどう逃げるか、ボスクラスの敵が出たときの対処など、そこらのゲームよか圧倒的に緊張感があり、その上考える必要もある。FPSやTPSに欠けているような、こういう部分をちゃんと持っているところが好きなのだ。ただ、前述のようにやはりどこまでいってもスコアアタックなのが残念。そこを対戦モードがなんとかしてくれると思うので、今から楽しみなのである。


 「はじめに」のカテゴリに『やりこみの記録』という記事を作った。このログもいくらか容量が増えてきた感があるので、これから読み始める人にもわかりやすく特徴的な履歴が見られるように書いてみたのである。
 記事のはじめに「われながら良くやりこんだものだなァというものを掲載」などと書いてあるが、半分くらいはたいしたことのないものである。それなりにやり込んでいる人からすりゃ、『Yaris』、『ラストレムナント』、『Left 4 Dead』の実績コンプなど大したことはないだろう。しかし、一般的にはあまり達成者がいないものや、特殊なものを片っ端から載せてみた。こうでもしないと箔がつかないのである。いや、別に箔をつけるためゲームをやっているわけじゃないんだが。しかし、一応読み物でもあるので(本質は僕の付箋だが)、こういうのも必要かな、とふと思いついたのだ。
 まァ、それはともかくとして、もちっとカッコいいやり込みの記録が欲しい。何かが好きならばその結果もあって然るべきなように、ゲームが好きならばそれに即したような結果が必要ではないかと思うのだ。音楽が好きならばたくさんの曲を知っているように、アニメが好きならばたくさんの監督や作品を知っているように。どうも僕の記録はメジャーなタイトルが多く、簡単に思いつくようなやり込みも多い。そういう意味で、もっと多様でカッコいい記録が欲しい気もしてくる。ただ、人に見せ付けるんじゃなくて、自己満足ができるようなカッコいい記録がいいのだ。さて、どんな記録で僕は満足するのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント