スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

E3 2009

 なんかいろいろ発表された。360 Game Zoneのが一番見やすいのでリンク。
http://www.360gameszone.com/?p=5560

 騒ぎになりやすいのはどうでもいいので、細かいところをちまちまと。

 L4D2がすごく気になる。おそらく、本当にものすごくどうでもいいゲームになるか、本当にすごくいいゲームになるかのどちらかだろう。L4D2の見た目としては、追加武器・追加された敵くらいのもので、それこそMODレベルのどうしようもない進化だ。しかし、AIディレクター2.0によっては恐ろしく面白い作品になるかもしれない。

http://www.360gameszone.com/?p=5634より引用
AIディレクター2.0を導入する本作は、前作のように敵の数や種類をプレーヤーの行動に合わせて変更するだけでなく、天候やオブジェクト配置、道筋までをも変えてしまう。これにより、プレーするたびに全く違ったゲームとなるという。サバイバー、ボス・ゾンビ、武器、アイテムが全て新しくなり、キャンペーンも前作以上の数が用意されています。

 なんかあっさり、前作では敵の数や種類だけを変えていたというのが暴露されている。ものすごい勢いでガッカリではあるが、次回作のAIディレクターが本当にさまざまな点で変更を施してくれるのならば、これほどすばらしいことはない。
 しかし、1と同じように誤魔化しのようなAIディレクターであったのならば、すぐに飽きられてしまい、その上L4D1ですら出オチのような作品だったのだから、ものすごく厳しい評価を受けることは間違いないだろう。

 ということで、最も楽しみであり最も失望しそうな作品を取り上げてみた。でも発売も早いみたいだし、ガッカリ率のほうが圧倒的に高そう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。