スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Peggle 01

 \革新的!/
 この台詞でおなじみの、XboxLiveArcade『Peggle』を購入した。パチンコとビリヤードをあわせたようなゲーム。パチンコ台で、自身で玉を発射する方向を決めるだけの作品といえば想像ができるだろうか。その玉で、ピンに当てるとそのピンが消える。何度か玉を投げ、画面内にあるオレンジピンをすべて消せばよい。これだけだがなかなか面白い。玉のはね方を予測する、もしくは、ランダムに動く玉によって劇的な跳ね方が起こったりする。演出もバカバカしくて実に笑える。ある程度までは適当にやっていても楽しめるので、カジュアルゲームとして優秀。プレイヤーも選ばない。……高難易度のチャレンジ以外は。

 以前は体験版だけやってほったらかしであったが、そろそろ実績が難しいゲームに挑戦したくなったのでダウンロードをすることを決めた。なにやら、実績の「Peggle教授」と「Peggle博士」というものが難しいとのこと。実績内容は、教授が全75ステージのチャレンジをすべてクリア、博士が全55ステージのアドベンチャーで、すべてのピンを消す全消しを達成すれば解除されるのである。言うだけなら簡単だが、これが非常に難しい(らしい)。日本ではすべてを解除しているのが4名しかいないのであるから、少なくとも容易でないことは確かだ。
 じゃあ、僕が5人目以降になってみせよう、ということで今回のPeggleに対する地獄の挑戦が始まったのであった。

 今日はとりあえず他の実績を解除して肩慣らし。マルチ実績も解除した。これからはチャレンジの様子を見つつ本腰に入っていこう。おれはやるぜおれはやるぜおれはやるぜ

 チャレンジ 7/75 全消し 1/55



 Peggleのことについて記しているサイトはないかなーと探してみたところ、ひとつ有用になりそうなサイトを発見。d11さんのサイトでございます。メモついでにリンクしておこう。

「駄文置場」
http://d.hatena.ne.jp/d11/
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。