インディーズゲーム 体験版雑感 「な」~「の」

 明日は「は」~「ほ」を予定していますが、おそらく更新できません。は行は最もインディーズゲームが多く、60か70ほどあり一日で終わる気がしません。何より、今日は『Shadow Complex』と『LostPlanet2 体験版』の配信なので、インディーズゲームなんてやってられるかクソァ!

「な」 なし
 吉田戦車が「やらなくてもいいゲームはないか」と仰っておりましたが、インディーズゲームはゲームがなくても幸福になれます。

「に」 2作品

・2060 Cyber Racer 200ゲイツ
 やたらサイケなレースゲーム。デザインは…んーカッコよさを演出しようとして失敗している感じか。
 レースゲーとしては、3コース、車は3種、要素はタイムアタックのみ、車の挙動がおかしいとインディーズっぽさ目白押し。決してひどいゲームではないが、レースゲーム好きが満足するとも思えない。
 レースゲームが好きでない僕からすると、『Yaris』のが断然面白かった。

・Nuke Your Neighbor 400ゲイツ
 トランプでやる『UNO』っぽいもの。オン対戦やCoopもある。
 Nukeとかあるからイカれたアクションゲームかと思いきや、このNukeはただのドロー2でした。かわいい皮かむりこどもNuke。

「ぬ」 なし
 ぬはなんもなくて最高なんぬ。

「ね」 3作品

・Neon Paddles 80ゲイツ
 棒で四角い玉を壁に延々と打ち続けるゲーム。Versusモードなんて前あった卓球と何が違うんですか!
 棒が光ったところで、ゲーム性には一切影響を与えないことを確信したい方におすすめ。

・NextWar: The Quest for Earth 80ゲイツ
 タワーディフェンス。
 デザインはそこそこ良し、ステージ数も多そう。育成要素もあり、スロットセーブ機能もあって親切。インディーズのタワーディフェンスタイトルとしては一番ありかも。

・Nebulon 200ゲイツ
 全方向シューティング。
 ジオメトリがインディーズに与えてしまった悪影響はでかいと実感したい方におすすめ。

「の」 2作品

・No Frills Cross Sums 80ゲイツ
 数独的パズルゲーム。
 ルールが16ページもあると日本語で書いてもらいたいなあと思いたい方におすすめ。

・No Frills Sudoku 80ゲイツ
 どいつもこいつも数独数独!!!!!
 ルール説明やセーブ機能があるだけ、他よりちょっとましかなーと思いたい方におすすめ。

○ 体験版をやってみてもいいかも的作品
・NextWar: The Quest for Earth 2Dタワーディフェンスとしてはなかなか良いかも。


 雑感も半分くらいは超えた。一通り終えたら、抜けている新着インディーズの雑感を書いて、最後にまとめ記事を書く予定。面倒くさい方はそちらをご覧ください。
 書き終えたあとの新着インディーズも、一応チェックし続ける予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント