DREAM C CLUB 09

dr_1000.png ドリームクラブの実績が1000になり申した。つまり、全BADエンドを見終えたということである。
 バッドエンドはまあ楽で、だいたい1エンドは、40分から1時間程度で終わる。×10キャラということで、それでも7時間から10時間程度かかると考えれば、まァ長いんだけど。ちなみにノーマルエンドも、効率的にやればBADとほぼ同じ時間でクリアすることができる。

 基本的にバッドエンドは後味が悪い。最も悪いのはナオかなァ。僕も事前にけっこうなひどい話だとは聞いていたので覚悟していたが、覚悟していた方向とはまったくの逆方向にひどい話であった。てっきり、こっぴどく女の子に嫌われるような話だと思ってたのに。

 では、以下BADの適当な雑感。

 亜麻音、玲香、るい、魔璃、アイリはほぼ同じパターンのエンド。内容的には、考えや意見が合わずに別れていった、というような感じになっている。なんだかこれだと付き合っていたカップルの破局シーンに見える。主人公はただの客なのに。
 BADでは基本的に、主人公があまり相手のことを好きでないために別れるような感じ。そのくせ、「この終わり方に俺は後悔している…」ってなことが多く、あんまり好きでもないような態度をとっておきながら後悔なんかするのかよ! と思わざるを得ない。

・みお
 みおも主人公も幸福にならないエンド。伏線通りの終わり方なんだけど、なんかどうでもいい感じになってしまうのは、僕が緑がいらない子だと思っているからだろうか。

・魅杏
 あれ、ノーマルとぜんぜん変わりなくね? やっぱどうあがいてもみおはいらない子なんだなあ…。泣ける。

・理保
 ひ、ひでえ…。マジひでえ。主人公がゲスすぎる。主人公はまた終わりに恋愛のことで後悔をしているんだが、そういう問題ではない。理保の悩んでいることを最後にわざと更に悩ませるようにして、そのまま疎遠になるという、クズのやるべきことをやらかした。しかもこの終わり方だと、場合によっちゃ理保はプロデューサーと寝ているかもしれない。ラー油の人が死にかねないエンドだ。ひでえ。

・雪
 セッちゃんのバッドエンドとか見たくなかったのになァ。なんで僕はセッちゃんのバッドエンドを見ているのだろう。セッちゃんは幸せになればいいのにナァ。
 うわーマジで主人公がクズすぎる。「俺はあまりにヒドイことを言ってしまったのだろうか?」って当たり前だろ死ねボケこのアホしかも次の瞬間には違う女の子のこと考えてるとかマジ…。せめてセッちゃんのことをかわいそうだと思えよケツの穴をビッグダディ(バウンサー)に掘られて死ね!

 で、全部のバッドエンドを見て実績があいたわけですが、「伝説のハードブレイカー」という実績なわけですよ。これはつまり、主人公のハートがブレイクされたんじゃなくて、主人公がいくつハートをブレイクしたのか、という実績なわけですネ。ふざけんな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント