NINJA BROS. 忍者ブラザーズ 03

nin_achi.png ヤッホウ! 『忍者ブラザーズ』を全クリし申した。

 右画像(一部加工済)を見てもらえればわかる通り、ゲーム内実績が1000/1000NP(Ninja Point)になったので、これですべてをクリアしたというわけである。

 いやー長かった。最後のほうは何時間掛かったかわからないなァ。もちろん、苦労したわけだけれども、その分クリアできた時の喜びは大きかった。スムーズに進むゲームではないが、アクションパズルとしてずいぶんやり甲斐のあるいい作品である。
 時間がかかったということは、つまりボリュームも多いと言えるだろう。インディーズゲームはボリュームが少ない作品が多いのは言うまでもあるまい。その中でこれほど遊べたのは非常に良いというか、下手すりゃボリュームの少ないライブアーケードより多い。これは長所だろう。

 残念な点が一つだけあった。それは巻物である。巻物を取ってゴールする場合、難易度が上がる設計のはずが、そうはならないのだ。巻物を一度でも取得すれば、その直後にミスをしても取得したことになるのである。
 つまり、とりあえず巻物を取ってミスをし、あとは普通にやれば通常クリアと差がなくなるのである。これは巻物を取得した上でクリアしない限り、巻物を手に入れたことにならないほうが良かったのではないだろうか? もちろん、単なる収集アイテムとしての巻物としてならこれで良いのだろうが、パズルの難易度を上げるための巻物配置だと思わされたので、ちょっと残念に思えた。


 ともかく、十二分に面白かったと言えるだろう。何より最も素晴らしいのは、易きに流れやすいインディーズゲームでのアクションパズルというジャンルで、こうもしっかりと噛み応えのある難易度で作ったということであろう。その上、他の作品では寂しいボリュームまである。いい作品だ。

 あ、そうそう、最終ステージは多くの人がふき出すであろう仕掛けがあるので、購入者は一見しておいたほうが良いですヨ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント