スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

BAYONETTA 01

ba_logo.png 29日に発売となった、クライマックスババアアクションこと『BAYONETTA』、今日で一周クリア。

 うん、何を言いたいかっていうと、すんごく面白かった。


 先日体験版を遊んで感想を書いた通り、アクションは手軽であるが操作している感覚が見事に快感であり、そしてババアがおバカでかなり笑えるというノリは、製品版でも相変わらずであった。
 それどころか、特に馬鹿な部分はかなーりパワーアップを遂げており、ゲーム中のムービーやクライマックスモードでは腹筋が千切れるかと思った。

 何が面白かったということを書くとネタバレになってしまうのでひかえておくが、とにかくセンスが光っているということだけは言っておこう。惚れ惚れするような、そして場合によっては冗談が行き過ぎてあまりにも笑えるアクションや演出、そして全体の展開。かなりムービーが多い作品ではあったが、そんなことを気にしないくらいにムービーやノリが面白い。

 ババアがおバカでカッコよいことを色々見せ付けてくれる、まさにババカッコイイ(ババ・バカ・カッコイイ)味に満ちている作品だ。


 ビデオゲーム的にもよかったといえるだろう。
 プレイ難易度はノーマルだとそこそこ難しい。とはいえ、コンティニューやアイテムがあるので優しいほうではあると思われる。ゲーム全体を通しての戦闘回数も多くない。アクションではたいてい雑魚との戦いにウンザリするものであるが、このゲームではむしろもっと戦いたいくらいであった。そのくらい、アクションの操作は実に馴染み気持ちがよいものであると同時に、適度な分量をプレイヤーに与えている。

 戦い足りない分や、難易度に関する不満は周回プレイで満たせそうだ。また、技や装備の収集要素・ステージクリア時の評価システムもあり、まだまだやりたいと思わされる部分は腐るほどにある。これを書き終わったら、すぐにでも2周目をはじめたい。


 そういえばクリア後のおまけも、異常なほど豪華でびっくりした。こういうの、ファンアイテムとかで別途に金を取る領域なんじゃないですかネ? いや、嬉しいんだけど、豪華すぎて不思議に思ってしまうくらい、おまけが豪華なのである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。