Peggle 25

peggle_chouki.jpg PeggleNightsチャレンジモード 60/60
 というわけで、全チャレンジクリア! そしてPeggle Nightsの全実績解除というわけである。おめでたい。こうして僕は、Peggle博士の長期在しょく者となったのである。


 チャレンジは前回書いたとおり、1000kチャレンジが最難関である。一番最後にランダム10ステージを残したが、まァそんなもんは運が悪くなければサクサクいけるもんである。

 1000kチャレンジは、結局最終ステージでのコスい稼ぎがおいしかった。ピンの数が多いステージなので、オレンジピンを早く回収し10倍にし、最低でも紫ピンと青を叩く1万確定コース+フリーボールで点数を荒稼ぎした。
 中央の動く部分はうまく玉を収められれば何十万点と狙えるポイントであるが、あまり固執する必要はないかも。そもそも、配ピンで稼げるかどうか決まる上に、3倍の特殊能力が出るかどうかも運なので、そこを強く頼ると辛くなってしまう。配ピンがよければいいなーくらいでやるべきだろう。


 でまァ、実績は250になったので満足なのだが、ゲーム内のトロフィー設置場所で気になるものを見てしまった。

peggle_tt.jpg

 画面左上のトロフィーを獲得し、Peggleマスターに褒めてもらった。それはいい。ところで、その隣は何のトロフィーが入るんだ。全消しか、全ステージの全ピンを消してそこのトロフィーがもらえるのか。

 …一瞬挑戦しようかとも思ったが、いやいや考え直そう。さすがにしんどいし、実績もない。ついでに、チャレンジで全消しを達成したステージがあっても、全消しのバッジはもらえなかった。そのくせ、全消ししていないステージに全消しバッジがついたこともあった。うん、やめたほうが無難だ。

 Peggle Nightsのまとめでも書いて、しばらくボールと戯れるのは休むことにしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント