スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックマン10の実績

rockman10_movie.jpg 今春にはXbox日本のライブアーケードでも配信されることになった、『ロックマン10』。前作を非常に楽しんだ僕としては楽しみのような気もする一方で、ロックマンの新作がやりたかった欲求は前作で解消されたような気もする。

 そうは言っても、なんだかんだで体験版をやったらやりたくなるんだろうなァとも思うので情報を調べてみると、実績リストがもう出ていた。せっかくなので見てみることに。

ロックマン10公式
http://www.capcom.co.jp/rockman/10/

XboxAchievement.org
http://www.xbox360achievements.org/game/mega-man-10/achievements/


 実績はすべてで12個である。前作と同じで、ゲーム内チャレンジの一部から引っ張ってきているようだ。前作と同じものもあれば、新しくお目見えしているものもある。

【前作の実績と同じもの】
・WHOMP WILY!
 ゲームを一度クリアする。
・BLUE BOMBER
 ダメージを受けないで1体のボスを倒す。
・TRUSTY SIDEARM
 8体のボスをロックバスターのみで倒す。
・DESTROYER
 1000体の敵を倒す。
・WORLD WARRIOR
 全ての種類の敵を倒す。
・NO COFFEE BREAK
 エネルギー缶やミステリー缶を1度も使わずにゲームをクリアする。
・INVINCIBLE
 1度も死ぬことなくゲームをクリアする。
・TENACIOUS
 ノーコンティニュークリア。

【前作のチャレンジと同じもの】
・HARD ROCK
 ノーダメージでボス部屋に到達。
・HEADBANGING
 8大ボスをヘルメットなし状態で倒した。
・MR.PERFECT
 ノーダメージクリア。

 ここまでのものは、ほとんど前作でやったようなものだ。ノーダメージクリアなどがチャレンジから実績に格上げされたこと、「雑魚を倒さずクリア」と「24時間以内に5回クリア」が入っていないこと、ノーコンティニュークリアの名称が変わったことあたりが大きな変化か。
 9と同じような感じで、まずはE缶縛りで一周、バスター縛りで一周、最後にノーダメージクリアへの挑戦の計三周で解除しきれそうな感じである。(9の実績解除指南記事。)


【まったく新規のもの】
・SUPERHERO
 ハードモードでクリア。

 その一方でまったく未知数なのがハードモードでのクリア。10には罠が少なくなったり、敵の数が減るEasyモードがあるそうだ。そうなると、逆にHardはよりシビアになるということだろうか。
 実績をサクっと開けるのであれば、できればバスター縛りの際にHardモードでやりたいところである。本当に実績を開けるためであれば、それが最善なのかもしれない。

 でもなあ、これって「ノーダメージクリアをHardでやってもい・い・の・よ」と開発者が言っているような気がしてならないんだよなァ。いや、僕の思い込みだ。うん、そうだよね、うん。……しかしそれをやるのが、楽しみかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。