スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Left 4 Dead 2 10 「The Passing」

passing.jpg なんと今日にDLC「ザ・パッシング」が配信された。日本は明日ということも普通にありえそうだった手前、驚いている。早速ダウンロードして遊んだ。

 プレイしたのはシングルプレイ数回と、Coopを1回。色々とネタバレが含まれているので、未プレイの方は読まないほうがいいと一応書いておく。


○ステージ
 マップは3チャプターで構成されたまったく新しいものとなっている。車が沢山ある狭い道や、特殊な敵がいる結婚式場、足場が悪く長い下水など種類は豊富。フィナーレはデッドセンターのようなガソリンを入れ脱出を目指す形になっている。同時に、場所に似合った服装の新たなゾンビも追加されている。
 前作のDLC「クラッシュコース」よりは長いし構成も凝ってはいるが、あんまり期待しても……という感じ。

○新ゾンビ「Fallen Survivor」
 PC版では見ることができた”ゾンビになった元生存者”が登場する。倒すとメディキットやモロトフ、ピルまでも落とす。キットを残して死ぬだなんて、生前はさぞnoobな生存者であったことが伺われる。
 で、こいつなんだがキットを落とす率がやたら高いので、場合によっちゃゲームをひどく白けさせるだろう。また、一種のアイテムを無限に入手することのできるロッカーも追加された。

 ありがたいことに、対戦でロッカーは出ないようだしFallen Survivorもモロトフとパイプボムしか落とさないようだ。(ただし、しっかり検証したわけではないので確定ではない。)これなら対戦でも支障は……と思うが、投げ物を2個落とすゾンビっていらないよなァ。

○新武器
 M60という軽機関銃と、近接武器のゴルフクラブが登場。M60はゾンビのどこに当てても一撃で倒せるが、150発しかないという残念なもの。これならG3を使うだろう。ゴルフクラブは振りも早く、リーチもなかなかあり使えるものになっている。また、初回特典を持っていなくとも、パッシングでバッドが出ることを確認(もちろん無限ではない)。

○前作の生存者
 前作の生存者は最初と最後に出てくる。一人欠けているということが取り上げられていたが、どうやら、特定の1キャラのみ死亡らしい。数回やったが死亡キャラは変わらなかった。残念すぎる。ただし、台詞や導入部分で登場する前作の生存者についてはいくつかのパターンを確認。
 また、自分でプレイヤーキャラとして操作できることはない。予想はついていたがただの固定砲台BOTである。

○新モード
 追加されたミューテーションは週がわりの特別モードだそうだ。今回はリアリズム対戦。少しだけ触ったが、味方のオーラが見えなくなるというものである。ゾンビの固さは通常モードのノーマルと同じようだ。安堵したが、これでも結構難しくやり応えがある。 どうやらゾンビも固いらしい。
 キャンペーンの特別モードにもなるようだ。

○PC版に来ていたパッチも当たる
 対戦での感染者BOT出現や修正などのパッチも当たったようだ。これはDLCを買わずとも当たるので、とりあえずパッチの当たった対戦を目当てに遊んでもいいだろう。

○まとめ
 ゾーイちゃんはやっぱりかわいいからロシェルと交換してくれ!


 ええと、コホン。結構色んな要素が入っていることはいるが、Fallen Survivorなんて余計な要素もあるし、新武器も微妙、おまけに前作の生存者はちゃんと出てくるものの殆ど接触はなし……。キャンペーン目当てでやると、よほどL4D2が好きでなければ損をしたと思うだろう。
 対戦好きには修正パッチに適度な長さの新しいマップにリアリズム対戦、とやり応えはなかなか。前作の「Crash Course」よりは圧倒的にまともなものなので、そういう人は買って損はなさそう。

 なんだか知らんが前作の生存者がちょろっとだけ出ただけなのに、非常に気分が高まっているのが僕でございます。ゾーイちゃんかわいい!
 とりあえず面白そうな対戦マップではあるのでしばらく楽しめそうではある。……とは書くものの、しばらくやったら不満も噴出しまくりそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。